この画面を閉じる

Application

アプリの部屋Topへ

GTS-1、GTS-3抗体(製品コード M174、M175)を用いた免疫組織染色

実施例1(ヒト・パラフィン切片)
【方法】
一次抗体:GTS-1またはGTS-3、200倍希釈(10 μg/ml)
組織切片:市販(DAKO)のヒト・パラフィン切片(Normal・Tumor)
検出方法:ENVISIONプラス(DAKO)
操作手順:1)脱パラフィン
2)賦活化処理(プロテイナーゼK処理)
 プロテイナーゼK(0.4 mg/ml)室温、6分
3)内因性ペルオキシダーゼのブロッキング
 3% H2O2 10分
4)非特異性のブロッキング
 ブロックエース(原液)60分
5)一次抗体反応 室温、60分
6)ENVISIONプラス 室温、30分
7)DAB発色
8)核染色(メチルグリーン)
9)脱水・透徹・封入
賦活化処理の前に内因性ペルオキシダーゼのブロッキングを実施しています。

【結果】

写真1-1 Small intestine、GTS-1抗体

写真1-2 Small intestine、GTS-3抗体

写真2-1 Pancreas、GTS-1抗体

写真2-2 Pancreas、GTS-3抗体

写真3-1 Pancreatic carcinoma、GTS-1抗体

写真3-2 Pancreatic carcinoma、GTS-3抗体

写真4-1 Thyroid carcinoma、GTS-1抗体

写真4-2 Thyroid carcinoma、GTS-3抗体

写真5-1 Lung adenocarcinoma、GTS-1抗体

写真5-2 Lung adenocarcinoma、GTS-3抗体

実施例2(ラット新鮮凍結切片)
【方法】
一次抗体:GTS-1またはGTS-3、200倍希釈(10 μg/ml)
組織切片:ラット脾臓
検出方法:LSAB2キット/HRPラット組織細胞標本用
操作手順:1)凍結切片
2)アセトン固定 4℃、10分
3)内因性ビオチンブロック
4)内因性ペルオキシダーゼのブロッキング
 0.3%H2O2/MeOH 30分
5)非特異性のブロッキング
ブロックエース(原液)20分
6)一次抗体反応 室温、60分
7)ビオチン標識二次抗体 室温、15分
8)POD標識ストレプトアビジン 室温、15分
9)DAB発色
10)核染色(メチルグリーン)
11)脱水・透徹・封入
【結果】

写真6-1 Rat Spleen、GTS-1抗体

写真6-2 Rat Spleen、GTS-3抗体

実施例3(ラット・ホルマリン固定パラフィン切片)
【方法】
一次抗体:GTS-1またはGTS-3、200倍希釈(10 μg/ml)
組織切片:ラット脾臓
検出方法:LSAB2キット/HRPラット組織細胞標本用
操作手順:1)脱パラフィン
2)賦活化処理(プロテイナーゼK処理)
 プロテイナーゼK(0.4 mg/ml)室温、5分
3)内因性ビオチンブロック
4)内因性ペルオキシダーゼのブロッキング
 0.3%H2O2 5分
5)非特異性のブロッキング
ブロックエース(原液)20分
6)一次抗体反応 室温、60分
7)ビオチン標識二次抗体 室温、15分
8)POD標識ストレプトアビジン 室温、15分
9)DAB発色
10)核染色(メチルグリーン)
11)脱水・透徹・封入
賦活化処理の前に内因性ペルオキシダーゼのブロッキングを実施しています。

【結果】

写真7-1 Rat Spleen、GTS-1抗体

写真7-2 Rat Spleen、GTS-3抗体
この画面を閉じる