この画面を閉じる

Application

SimplePrep™ reagent for DNA

マウス臓器から調製したDNA抽出液によるリアルタイムPCR(インターカレーター法)

(製品コード 9180)
マウス各種臓器(約2 mg)から標準プロトコールを用いて調製したDNA抽出液を使用し、インターカレーター法によるリアルタイムPCRを行った。その結果、マウス脾臓、腎臓、肺、胸腺由来のDNA抽出液で、検出が可能であった。

マウス各種臓器から調製したDNA抽出液のリアルタイムPCR増幅曲線
DNA抽出液使用量:2 μl
total volume:25 μl
ターゲット:Hbb-b1
装置:Thermal Cycler Dice Real Time System

PCR条件:
95 ℃ 30 sec.
  
95℃5 sec.
 
40 cycles
60℃30 sec.
  
融解曲線分析

*上記のほか、マウス脳、肝臓、尾由来のDNA抽出液でも検出が可能であった。
この画面を閉じる