この画面を閉じる

Application

AAV qPCR(リアルタイムPCR)迅速タイタ―測定キット

【実験例】AAV Extraction Solutionと凍結融解法の比較

AAVpro™ Titration Kit (for Real Time PCR)
AAVベクター産生細胞からのAAVベクターの抽出方法として、添付のAAV Extraction Solutionと従来法である凍結融解法を比較した。

【方法・結果】
AAV1、2、6ベクターを産生するHEK293細胞をそれぞれ作製し、得られた細胞からAAV Extraction Solution及び凍結融解法によりAAVベクターの抽出を行い、リアルタイムPCRで定量解析を行った。その結果、従来法である凍結融解法で取得したAAVベクターも、AAVpro Titration Kit (for Real Rime PCR)で力価を測定できることが示された。また、AAV Extraction Solutionを使用する方がAAVの抽出効率が高いことが示された。


図.AAV Extraction Solutionもしくは凍結融解法を用いて抽出したAAVベクターの力価
この画面を閉じる