この画面を閉じる

Application

PrimeSTAR® GXL DNA Polymerase

次世代シーケンス(NGS)への応用:10 kbターゲット領域の増幅

PrimeSTAR GXL DNA Polymerase(製品コード R050A)
NGS解析において、特に多検体のサンプルから特定の遺伝子を抜き出して解析する場合には、目的遺伝子領域をPCRで増幅することが多い。このPCR反応には、長鎖DNAを安定的に、かつ正確に増幅することが求められる。
ヒトゲノムDNAを鋳型に、任意に選択した7遺伝子についてそれぞれ約10 kbの領域を増幅する反応を行った。

10 kbターゲット領域の増幅
鋳型:ヒトゲノムDNA 100 ng/50 μl反応系
反応は各社推奨条件で実施
1:HBB
2:TP53
3:BCL2
4:EGFR
5:IRS1
6:AMPD
7:DMD
M:λ-Hind III digest
PrimeSTAR GXLでは、約10 kbの遺伝子領域7種中、すべてのターゲットで目的の増幅産物が得られ、他社酵素よりも特異性の高い良好な結果となった。
この画面を閉じる