この画面を閉じる

Application

NK細胞培養

癌細胞株に対するADCC活性測定


様々な癌細胞株に対して培養後NK細胞とTrastuzumabとの併用効果をカルセインアッセイにて測定した結果、Her2陽性株であるA549、BT-474、NCI-N87、SK-BR3において高いADCC活性が認められた。
この画面を閉じる