この画面を閉じる

Application

ヒト細胞質マーカー特異的マウスモノクローナル抗体

STEM121™を用いたヒト細胞質内蛋白質の検出

アレイの詳細
<アレイの詳細>
1a: 海馬/側頭皮質
1b: 延髄
1c: 大脳、白質
1d: 小脳、白質
2a: 橋
2b: 小脳、白質
2c: 小脳、皮質
2d: 大脳基底核/内包
3a: 橋
正常ヒト組織アレイTissue Microarray Human Normal Tissue (Normal Adult Brain)(製品コード TM0003)を用いて、STEM121抗体による免疫組織染色を行った。二次抗体にはTaKaRa POD Conjugate Anti Mouse, For Tissue(製品コード MK204)、TaKaRa DAB Substrate(製品コード MK210)を使用した。
その結果、脳組織の多くの部位で細胞質タンパク質が確認でき、特に海馬では発現が高いことが確認できた。
この画面を閉じる