この画面を閉じる

Application

細胞・組織用凍結保存液セルバンカーシリーズ(STEM-CELLBANKER®

ヒトiPS細胞の細胞塊での凍結保存

細胞塊(コロニー)状態のヒトiPS細胞株を遠心管に回収し、STEM-CELLBANKER GMP Gradeに懸濁してクライオチューブに分注した。37℃で3分間浸漬させた後、-152℃で凍結保存を行った。一週間後に細胞を解凍し、培養した。

ヒトiPS細胞の細胞塊での凍結保存 培養4日目の細胞の様子
数十個程度のコロニーが出現し、SETM-CELLBANKER GMP Gradeを用いると細胞塊状態のiPS細胞でも凍結保存が可能なことが確認された。
この画面を閉じる