この画面を閉じる

Application

アプリの部屋Topへ

DEF-CS培養システムとRNPを用いたゲノム編集によるCD81ノックアウト(KO)hiPSCクローンの取得

DEF-CS培養システムとRNPを用いたゲノム編集

細胞回収・懸濁
(シングルセル化)

エレクトロポレーション

ゲノム編集iPSCプール

シングルセル
クローニング

ヒトiPS細胞(DEF-CS培養)

Cas9タンパク質

Guide-it Recombinant Cas9
(Electroporation-Ready)

sgRNA

Guide-it sgRNA in Vitro
Transcription Kitを用いた調製

いずれのクローンでも高い未分化マーカー発現が確認された

Guide-it Recombinant Cas9 (Electroporation-Ready) (製品コード 632641)とsgRNAより調製した複合体(RNP)をhiPSC(ChiPSC18株)にエレクトロポレーションにより導入した後、CD81 KO株をDEF-CS培養システムを用いてクローン化した(左図フロー)。得られたCD81 KO株のCD81、TRA1-60、SSEA4発現量をFACS解析で確認したところ、いずれのクローンでも高い未分化マーカー発現が確認された(上 or 右上グラフ)。
♯1 は片アリルのみのCD81 KO株

この画面を閉じる