この画面を閉じる

Application

アプリの部屋Topへ

ヒト遺伝子領域のPCRによる増幅

方法:
EmeraldAmp MAX PCR Master Mix(製品コード RR320A) と各ターゲット遺伝子増幅用プライマーを用いて、ヒトゲノムDNAを鋳型としたPCRを行い、増幅産物をアガロースゲル電気泳動で確認した。
PCR試薬EmeraldAmp MAX PCR Master Mix
鋳型ヒトゲノムDNA
ターゲット(GC%)1:p53 505 bp(54%) 2:IGF2R 980 bp(47%) 3:myc 2.0 kb(49%) 4:IGF2R 3.9 kb(50%)
5:fragilex 7.8 kb(34%) 6:IGF2R 15.0 kb(46%) 7:β-globin 24.0 kb(39%)
PCR条件ターゲット1~4 : 98℃ 10秒/60℃ 30秒/72℃(1分/kb)
ターゲット5~7 : 98℃ 10秒/68℃(1分/kb)
結果:
EmeraldAmp MAX PCR Master Mixは、ヒトゲノムDNAを鋳型に、0.5 kbから15 kbのターゲットに対し良好な増幅を示し、24 kbのターゲットも増幅できた。
ヒト遺伝子領域のPCRによる増幅 電気泳動結果
1 : p53 505 bp(54%)
2 : IGF2R 980 bp(47%)
3 : myc 2.0 kb(49%)
4 : IGF2R 3.9 kb(50%)
5 : fragilex 7.8 kb(34%)
6 : IGF2R 15.0 kb(46%)
7 : β-globin 24.0 kb(39%)
M : λ-Hind III digest(製品コード 3403)
1%Agarose
この画面を閉じる