この画面を閉じる

Application

In-Fusion® HD Cloning Kit

ユーザー様実施例:In-Fusion Cloning Kitを用いた4断片マルチクローニングの成功

データご提供:京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 応用生物学専攻 微生物工学研究室(鈴木研) 西村 真波 様

■実験の概要

pMW219をBamH IとSal Iでリニア化し、In-Fusion Cloning Kitを用いて4断片を同時にクローニングした。
実験の概要
T5p:169 bp, blc-bamM:2,199 bp, rrnBT1terminator:131 bp, lacIp-lacI:1,161 bp

■結果

4コロニーを得ることができ、全てをコロニーPCRで確認した。その結果、4コロニー中3コロニーで正しくインサートが挿入されていた。
実験結果

■In-Fusionを使った感想はいかがでしたか?

作製に1ヵ月以上かかっていた4断片挿入を1週間程度でクローニングできてしまう、作製時間の短縮に脱帽しました。また、時間短縮されるだけでなく成功率の高さに驚いています。制限酵素によるクローニングよりも成功率が高く、“使わなければ損”だと感じました。

■In-Fusionを使ったことがないユーザー様に一言お願いします。

In-Fusion Cloning Kitに出会ったことで、研究の進捗速度が大幅に変わりました。これ一つで、コスト削減だけでなく時間も短縮される、私にとってこれは“魔法の製品”です。「使わないと損」です。
この画面を閉じる