調製細胞の特性確認

細胞特性解析

■お問い合わせ窓口(B)

TEL:077-565-6999


[サンプル送付先]
タカラバイオ株式会社 CDMセンター 細胞工学研究 受託受付担当 宛て
〒525-0058 滋賀県草津市野路東七丁目4番38号
TEL:077-567-9262
ご注意:伝票の品名に受託名をご記載ください。 お問い合わせフォームは こちら

特長

  • 調製細胞の免疫表現型、活性、機能等の測定
  • 目的の細胞が産生するサイトカインや増殖因子の解析
  • 遺伝子やマイクロRNAの発現解析、メチル化解析など幅広いサービスをご提供

概要

再生医療/細胞医療製品の品質評価に有用となる様々な特性解析をご提供いたします。調製細胞の免疫表現型等の測定、産生サイトカインの解析、細胞傷害活性や増殖反応性の評価など、先端的な解析技術を用いてお客様の様々なご要望にお応えいたします。
■チラシをご覧ください。
再生医療・細胞医療支援サービス
細胞の品質試験/特性解析

サービス内容

  • 免疫表現型解析(フローサイトメトリー解析)
    目的の細胞を抗体で染色し、細胞表面抗原または内在性抗原をフローサイトメトリーによって解析し、細胞特性を評価します。細胞集団中のT細胞、B細胞、NK細胞、制御性T細胞(Treg)等の比率が測定可能です。

  • 細胞内サイトカイン解析(フローサイトメトリー解析)
    目的の細胞をペプチド等で刺激し、産生する各種サイトカインを解析します。

  • Bio-Plexを用いたマルチプレックス分析
    血清や培養上清中の様々なサイトカイン・ケモカイン・増殖因子量を同時に測定します。検体中の各種インターロイキン・インターフェロン・腫瘍壊死因子などの定量や、経時的に採取した検体間の比較による生産量の変化が解析できます。
    Bio-PlexによるRetroNectin誘導T細胞(RN-T細胞)を用いたNK細胞培養におけるサイトカイン産生量の解析の詳細はこちら

  • ELISAによる濃度測定
    血清や培養上清中の特定のサイトカイン・増殖因子等の濃度を測定します。

  • 細胞傷害性アッセイ(NK活性測定、CTL assay)
    末梢血細胞や培養細胞のナチュラルキラー(NK)活性を測定します。またCTL assayでは腫瘍抗原ペプチドや腫瘍抗原株を用いて、抗原特異的な細胞傷害活性を測定します。

  • マルチマー解析
    市販の結合性テトラマーやペンタマー等を使用し、特定の抗原ペプチドに反応するCTLの存在比率を解析します。

  • リンパ球・細胞増殖試験
    細胞の増殖性についてMTT、WST1等を用いて評価します。

  • 各種スクリーニング評価試験
    細胞培養用の血清類のロットチェック、目的の試験に適合するドナーや細胞株、ペプチドなどのスクリーニングを行い、複数のサンプルの中から最適のものを評価します。

  • レパトア解析
    TCR・BCRのレパートリーの多様性を解析します。PCRで増幅されたTCRもしくはBCR遺伝子について、次世代シーケンサーを用いて配列を解析します。
    ヒトT細胞レパトア解析の詳細はこちら

  • プロウイルス定量試験
    レトロウイルス等で細胞に導入されたプロウイルスコピー数を指標に、目的遺伝子の導入コピー数をリアルタイムPCRにより測定します。


  • ゲノム変異解析
    次世代シーケンサー等による高解像度な変異解析から、包括的かつ高密度な染色体構造異常やコピー数解析まで、先端的なゲノム解析技術を用いた特性解析も幅広くご提供いたします。

価格・納期

サービス項目参考価格(税別)参考納期
免疫表現型解析¥400,000
+¥30,000
+¥80,000
3検体まで一律(抗体1種)
抗体1種追加毎
4検体目以降1検体追加毎
3~4週間
細胞内サイトカイン解析¥600,0001検体あたり3~4週間
Bio-Plexを用いたマルチプレックス分析¥500,000
+¥5,000
1プレートあたり
1検体追加毎
1.5ヶ月
ELISAによる濃度測定¥300,000
+¥5,000
1プレートあたり
1検体追加毎
3~4週間
細胞傷害性アッセイ(カルセイン)¥200,0001検体あたり3~4週間
細胞傷害性アッセイ(LDH活性測定)¥400,0001検体あたり3~4週間
マルチマー解析別途ご相談
リンパ球・細胞増殖試験別途ご相談
各種スクリーニング評価試験別途ご相談
レパトア解析別途ご相談
プロウイルス定量試験別途ご相談
ゲノム変異解析別途ご相談
上記は少数検体での標準的な参考価格です。
多検体でのご依頼や個別のケースに関しては、お気軽にお問い合わせください。

ご注文方法

以下のフォーマットにご記入のうえ、依頼書記載のFAX番号へご送付ください。

受入サンプル

サービス項目ご提供サンプル
免疫表現型解析
(フローサイトメトリー解析)
評価細胞(1×106 cells/抗体)、抗体
測定プロトコル(必要に応じて)
細胞内サイトカイン解析
(フローサイトメトリー解析)
評価細胞、抗体、刺激剤
測定プロトコル(必要に応じて)
Bio-Plexを用いたマルチプレックス分析評価検体(血清・培養上清等:50 μl以上)
測定キット
ELISAによる濃度測定評価検体(血清・培養上清等:250 μl以上)
測定キット
(N=2、1濃度で測定の場合、最大40検体解析可)
細胞傷害性アッセイ
(NK活性測定、CTL assay)
標的細胞、ペプチド、エフェクター細胞
マルチマー解析テトラマー・ペンタマー等、
エフェクター細胞
リンパ球・細胞増殖試験評価細胞
(末梢血単核球、培養T細胞、血液等)
各種スクリーニング評価試験別途ご相談
レパトア解析詳細はこちら
プロウイルス定量試験 評価細胞(培養細胞株、培養T細胞等)
ゲノム変異解析別途ご相談

ご留意事項

ヒト生体試料の解析にあたり、個人情報に関わるサンプルは、お客様ご所属施設の倫理委員会等で遺伝子解析研究に用いられることの承認が得られており、かつお客様の元で匿名化されたものに限らせていただきます。
詳しくは、「ヒトゲノム・遺伝子解析受託サービスについて」をお読みください。
お客様よりご提供いただいたサンプル・情報および納品物の複製物は、別途期限を定めている場合を除き、業務終了後3ヵ月を経過すると順次廃棄いたします。ご了承ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 本受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。納品物を試験研究目的以外へご使用される場合、弊社では納品物に起因する損失・損害等については一切の責任を負いかねます。納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合がありますのでご注意ください。
  • 納品物に起因して、直接的もしくは間接的に発生したお客様の損害については、明らかに弊社の責に帰すべき事由による場合を除いて、弊社は一切その責任を負いません。

▲このページのトップへ