再生医療等安全性確保法に対応した施設で調製

細胞加工

■お問い合わせ窓口(B)

TEL:077-565-6999


[サンプル送付先]
タカラバイオ株式会社 CDMセンター 細胞工学研究 受託受付担当 宛て
〒525-0058 滋賀県草津市野路東七丁目4番38号
TEL:077-567-9262
ご注意:伝票の品名に受託名をご記載ください。 お問い合わせフォームは こちら

特長

  • 「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に対応、特定細胞加工物製造の許可を受けた施設で実施
  • 当社オリジナル技術により、ナイーブT細胞やNK細胞を高い拡大率で培養
  • 間葉系幹細胞(MSC)や皮膚線維芽細胞等、さまざまな細胞の培養に対応

概要

再生医療・細胞医療に使用されるさまざまな細胞を培養して提供いたします。 「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に対応した体制、特定細胞加工物の製造許可を受けた細胞培養加工施設である 遺伝子・細胞プロセッシングセンター(CGCP:Center for Gene and Cell Processing)で、当社の遺伝子治療研究開発やがん免疫療法技術支援で培った豊富な実績に基づく技術力で細胞加工を承ります。

遺伝子・細胞プロセッシングセンター(CGCP)
特定細胞加工物の製造許可施設:
遺伝子・細胞プロセッシングセンター(CGCP)
細胞培養用バッグを使用した閉鎖系培養
汚染のリスクを低減する細胞培養用
バッグを使用した閉鎖系培養

サービス内容

RetroNectin誘導T細胞やNK細胞培養のほか、ご希望の細胞加工についてご相談させていただきます。

  • RetroNectin誘導Tリンパ球
    RetroNectin(CH296)と抗CD3抗体を用いてT細胞を拡大培養します。CCR7、CD27、CD28、CD45RA、CD62L等の細胞表面マーカーの発現で特徴づけられる未分化型細胞ナイーブT細胞を多く含みます。ナイーブT細胞は体内で高い生存性を有し、所属リンパ節への集積能により抗原を認識し、特異的CTLへの高い分化能を有することが報告されています。
    細胞の増殖倍率とナイーブT細胞比率
    健常人ドナー由来検体からの培養結果。細胞の増殖倍率(A)とナイーブT細胞比率(B)。RetroNectinの使用により、増殖倍率とナイーブT細胞比率が向上

  • Natural killer細胞(NK細胞)
    加工したRetroNectin誘導Tリンパ球とOK432(医薬品ピシバニール)を用いてPBMCを培養し、高純度のNK細胞(>約90%、拡大率 200~1,000倍)集団を調製できる技術を有しています。 非常に高い細胞傷害活性を有し、抗体医薬品との併用により高い効果が期待できます。また、安定した増殖性が期待できる手法であることから、多くの検体から、高い成功率で拡大培養が可能です。
    NK細胞(CD3-/CD56+)比率測定結果
    培養前後でのNK細胞(CD3/CD56)比率を測定した結果、高純度のNK細胞を回収

  • その他の血球細胞
    活性化リンパ球(LAK)やDC、CTLなどご要望の細胞を、ご指定のプロトコールに基づいて培養いたします。

  • 間葉系幹細胞(MSC / Mesenchymal Stem Cell)
    Xeno free培地を用いた培養条件下で、RetroNectin(CH296)を用いて最適化された当社独自の間葉系幹細胞培養システム(SFM/RN coat)を開発しました。
    以下2点を特徴とするサービスです。
    ①従来法(FBS / DMEM)よりも高効率に、間葉系幹細胞を拡大培養できる
    ②Xeno freeでの培養システムであるため臨床応用が容易

    細胞の増殖倍率とナイーブT細胞比率
    脂肪組織由来のヒト間葉系幹細胞を拡大培養した。
    結果、弊社培養システム(SFM / RN coat)は、従来法よりも高い拡大率を示した。

  • その他の細胞
    皮膚線維芽細胞、上記以外の細胞培養についても承ります。別途ご相談ください。
■チラシをご覧ください。
再生医療・細胞医療支援サービス
ベクター製造/セルバンク製造/細胞加工

価格・納期

ご依頼の内容により異なりますので、お問い合わせください。

受入サンプル

サービス項目 ご提供サンプル
RetroNectin誘導Tリンパ球 血液40~50 ml
Natural killer細胞 血液10 ml(刺激用RetroNectin誘導Tリンパ球培養時)
血液40~50 ml(NK細胞培養時)
活性化リンパ球 血液40~50 ml
その他の血球細胞 別途ご相談
間葉系幹細胞(MSC) 別途ご相談
その他の細胞 別途ご相談
・ご依頼の内容により異なりますので、詳細についてはお問い合わせください。
・受入検体はHIV、HBV、HCV、梅毒、HTLV-1、パルボB16のウイルス感染検査が必須となります。
 またHIV陽性検体の受入はできません。予めご了承ください。
・臨床検体の輸送方法については別途ご相談ください。

納品物

ご依頼の内容により異なりますので、お問い合わせください。
細胞の出荷形態は凍結状態又は解凍・洗浄後の細胞となります。

ご注文方法

以下のフォーマットにご記入のうえ、依頼書記載のFAX番号へご送付ください。

ご留意事項

ヒト生体試料の解析にあたり、個人情報に関わるサンプルは、お客様ご所属施設の倫理委員会等で遺伝子解析研究に用いられることの承認が得られており、かつお客様の元で匿名化されたものに限らせていただきます。
詳しくは、「ヒトゲノム・遺伝子解析受託サービスについて」をお読みください。
お客様よりご提供いただいたサンプル・情報および納品物の複製物は、別途期限を定めている場合を除き、業務終了後3ヵ月を経過すると順次廃棄いたします。ご了承ください。

関連資料

リンパ球培養関連製品
細胞凍結保存のススメ

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 本受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。納品物を試験研究目的以外へご使用される場合、弊社では納品物に起因する損失・損害等については一切の責任を負いかねます。納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合がありますのでご注意ください。
  • 納品物に起因して、直接的もしくは間接的に発生したお客様の損害については、明らかに弊社の責に帰すべき事由による場合を除いて、弊社は一切その責任を負いません。

▲このページのトップへ