大容量タイプもご用意

SYBR® Green I 検出系qPCR試薬 大容量包装品

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR RR820L RR820L SYBR® Premix Ex Taq™ II (Tli RNaseH Plus), Bulk
  • ライセンス
200回(50 μl反応系) ¥42,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR RR820W(L×5) RR820W(L×5) SYBR® Premix Ex Taq™ II (Tli RNaseH Plus), Bulk
  • ライセンス
1,000回(50 μl反応系) ¥165,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR RR420L RR420L SYBR® Premix Ex Taq™ (Tli RNaseH Plus), Bulk
  • ライセンス
200回(50 μl反応系) ¥42,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR RR420W(L×5) RR420W(L×5) SYBR® Premix Ex Taq™ (Tli RNaseH Plus), Bulk
  • ライセンス
1,000回(50 μl反応系) ¥165,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

SYBR Green I検出系リアルタイムPCR専用のプレミックス試薬としてご好評をいただいているSYBR Premix Ex Taq II (Tli RNaseH Plus)(製品コード RR820A)およびSYBR Premix Ex Taq (Tli RNaseH Plus)(製品コード RR420A)の大容量包装品である。5 mlのプレミックス試薬を一本のボトルにまとめているので、大量に解析を行う場合に便利である。

ROX Reference Dyeプレミックスタイプ(大容量包装品)はこちらへ

内容

SYBR Premix Ex Taq II (Tli RNaseH Plus), Bulk(製品コード RR820L)
SYBR Premix Ex Taq II (2×) (Tli RNaseH Plus), Bulk*15 ml
ROX Reference Dye (50×)*2200 μl

SYBR Premix Ex Taq (Tli RNaseH Plus), Bulk(製品コード RR420L)
SYBR Premix Ex Taq (2×) (Tli RNaseH Plus), Bulk*15 ml
ROX Reference Dye (50×)*2200 μl

*1TaKaRa Ex Taq HS, dNTP Mixture, Mg2+, Tli RNaseHおよびSYBR Green Iを含む。
*2Thermo Fisher Scientific社のリアルタイムPCR装置など、ウェル間の蛍光シグナルの補正を行う装置で解析する場合に使用する。添加量は機種によって異なる。
  • PCR反応液量の1/50のROX Reference Dye(50×)を添加する機種
    ・StepOnePlus Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)など
  • PCR反応液量の1/250のROX Reference Dye(50×)を添加する機種
    ・Applied Biosystems 7500/7500 Fast Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)など
  • 添加の必要がない機種
    ・Thermal Cycler Dice Real Time System III(製品コード TP950/TP970/TP980/TP990)
    ・Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960)*3
    ・Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760)
    ・Smart Cycler II System(製品コード SC200N/SC210N)*4
    ・LightCycler/LightCycler 480システム(Roche Diagnostics社)
    ・CFX96 リアルタイムPCR解析システム(Bio-Rad社)など
        *3:RR820L/Wの使用を推奨
        *4:RR420L/Wの使用を推奨

輸送

-20℃
【注】下記「保存」に記載のように各製品の長期保存温度が-80℃から-20℃に変更になりました。
それに伴い、輸送温度もドライアイス直付けから-20℃に変わりました。
・RR420LはLot.AK7801から-20℃輸送になりました。
・RR820LはLot.AK9104から-20℃輸送になりました。

保存

4℃保存:6ヵ月安定
※必ず遮光してください。また、コンタミネーションには十分注意してください。

長期保存する場合は-20℃【注】で保存してください。
いったん融解したものは4℃で保存し、6ヵ月をめどにご使用ください。

【注】各製品の長期保存温度は、-80℃から-20℃に変更になりました。
・RR420LはLot.AK7801から、長期保存温度が-20℃になりました。
・RR820LはLot.AK9104から、長期保存温度が-20℃になりました。
SYBR Green I検出qPCR試薬〔RR820シリーズ、RR420シリーズ〕の長期保存温度・輸送温度変更に関するQ&A(PDF)

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

  1. リアルタイムPCR用遺伝子増幅システム (authorized instruments)
  2. 専用反応チューブあるいはプレート
  3. PCR用プライマー*
  4. 滅菌精製水
  5. マイクロピペットおよびチップ(オートクレーブ処理したもの)
* ヒト、マウス、ラット、ウシ、イヌ、ニワトリ、イネ、シロイヌナズナ遺伝子発現解析用途のリアルタイムRT-PCRプライマーの設計・合成には、弊社のオンライン検索&注文システム【Perfect Real Time サポートシステム】のご利用を推奨いたします。

リアルタイムRT-PCR用プライマーを作製します 「Perfect Real Time サポートシステム」

Perfect Real Timeサポートシステムは、インターカレーター法(SYBR Green I検出)によるリアルタイムRT-PCR用に最適化されたプライマーを検索・オンライン注文するためのシステムです。
ヒト、マウス、ラット、ウシ、イヌ、ニワトリ、イネ、シロイヌナズナのRefSeq登録遺伝子または、Ensembl Plants登録遺伝子に対して網羅的にリアルタイムRT-PCR用のプライマーを設計しています。
ターゲット遺伝子を検索し、ご希望のプライマーセットを選択すれば簡単にオンラインで注文できます。わずらわしいプライマー設計と反応条件の至適化作業はもう不要です。siRNAの効果の確認、DNAマイクロアレイ解析結果の検証など遺伝子発現定量や遺伝子検出にどうぞお気軽にご利用ください。
サポートシステムはこちら

リアルタイムPCR関連実験の各種手法をホームページでご紹介しています。あわせてご参照ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ