最大5,184反応が可能なリアルタイムPCRシステム

SmartChip™ Real-Time PCR System

  • 最大5,184のリアルタイムPCR反応が2時間以内に完了
  • ハイスループットのジェノタイピングや遺伝子発現を行う方に最適
  • 微量で反応を行うことにより、試薬・消耗品のコストを削減
  • pre-amplification(前増幅)は不要
  • 世界で数多くの実績あり
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 640022 WF0005 SmartChip™ Real-Time PCR System
  • 取寄
  • ライセンス
一式 説明書・データシート・ベクター情報
CLN 640032 WF0012 SmartChip™ MyDesign Kit
1回 ¥41,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 640036 WF0013 SmartChip™ MyDesign Kit, 20 pack
  • 取寄
20回 ¥817,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 640029 WF0014 SmartChip™ Custom DNA Panel, Gene Expression
  • 取寄
一式
CLN 640042 WF0015 SmartChip™ Custom DNA Panel, Genotyping
  • 取寄
一式
CLN 640018 WF0017 MSND 384-well Source Plate and Seals
20個 ¥32,000

★価格はお問い合わせください

製品説明

SmartChip Real-Time PCR Systemは、1つのチップで5,184反応のリアルタイムPCRを実現し、ハイスループットの遺伝子発現解析や一塩基多型(SNP)ジェノタイピング解析を実施するのに最適なシステムです。

本システムはSmartChip MultiSample NanoDispenser(MSND)とSmartChip Real-Time PCR Cyclerより構成され、SmartChip MSNDは、数十ナノリットルレベルの精密な液量を自動分注するシステムです。反応体積を100 nl/wellに微量化することで、試薬や貴重なサンプルを大幅に節約することができます。SmartChipサイクラーは2時間でリアルタイムPCRを行います。

FAMおよびVIC色素を使用した一般的なSNPジェノタイピング解析に対応し、また実験系に応じTB Green検出系あるいはプローブ検出系による遺伝子発現解析にも使用できます。本システムはリアルタイムPCRの幅広い利用の可能性を提供します。

MultiSample NanoDispenser
(MSND) ナノ分注装置


SmartChip Real-Time PCR Cycler
リアルタイムPCRサーマルサイクラー

特長

SmartChip テクノロジー

5,184個(72×72)の微小ウェルを持つSmartChip上に、数十ナノリットルレベルの精密なディスペンシング(ナノ分注)を行います。5,184ウェルの各ウェルにおいてリアルタイムPCR反応を行うため、一度に多数の遺伝子(SNP)、サンプルを解析することが可能です。微量で反応を行うことで、試薬や試料の使用量が抑えられコスト削減にも貢献します。

MultiSample NanoDispenser (MSND)

チャンバー内の湿度を一定に保つように管理された閉鎖環境内で8チャンネルのノズルによって反応液を分注します。インストール済みの分注パターンに従って規則的・効率的に SmartChip上を移動することで、40分で5,184ウェルに反応液を分注することができます(分注時間は分注パターンに依存します)。

ビデオ:MultiSample NanoDispenser(MSND)によるSmartChip上への分注
384ウェルソースプレートから5,184ウェルのSmartChip上への分注

SmartChip Real-Time PCR System のワークフロー

MultiSample NanoDispenser によりサンプルおよびPrimer/Probeを含む反応液をSmartChip上に自動分注した後、SmartChip Real-Time PCR CyclerでリアルタイムPCRを行うことで、多サンプル遺伝子発現やSNPジェノタイピング解析を行うことができます。

フレキシブルな分注パターン
SmartChip 分注パターン
Assays 12 24 36 48 54 72 80 96 120 144 216 248 296 384
Samples 384 216 144 108 96 72 64 54 42 36 24 20 16 12
SmartChip Real-Time PCR System には12遺伝子(SNP)×384サンプルから384遺伝子(SNP)×12サンプルの14通りの分注パターンがインストールされています。1種類のチップで用途に合わせて最適な分注パターンを選択できます。
信頼性の高いSNPジェノタイピング解析結果

FAMおよびVIC色素を使用したプローブ検出系(5’-ヌクレアーゼ法)により複数サンプルをSNPジェノタイピング解析した結果、平均コールレート98%以上、平均一致率99.8%以上の値が得られました。

信頼性の高い遺伝子発現解析結果
高い再現性

操作者・チップ・作業日が異なる条件で、同じ遺伝子発現解析実験を行った結果、操作者間・チップ間・作業日間の比較において非常に高い相関係数(R2 > 0.98) が得られました。

温度の均一性

SmartChipは熱が伝わりやすい素材でできており、325 copies / wellでDNAを5,184ウェル全てにロードしてリアルタイムPCRを行った結果、Ct値の範囲は19.36~19.96の間に収まり、標準偏差は0.1以下でした。



デモのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせ

システム構成・内容

SmartChip MyDesign Real-Time PCR System(製品コード 640022)
・SmartChip MultiSample NanoDispenser
・SmartChip Real-Time PCR Cycler
・SmartChip qPCR Software

消耗品・試薬(システム一式とは別にご購入ください)
・SmartChip MyDesign Kit(製品コード 640032、640036)
・MSND 384-Well Source Plate and Seals(製品コード 640018)
・SmartChip Custom DNA Panel, Gene Expression(製品コード 640029)
・SmartChip Custom DNA Panel, Genotyping(製品コード 640042)
逆転写試薬、リアルタイムPCR試薬は別に用意する必要があります。

仕様

SmartChip Real-Real Time PCR Cycler仕様
同時測定サンプル数 5,184反応  
反応液量 100 nl/well
検出精度 5,000~10,000コピーのコントロール鋳型を用いてリアルタイムPCRを行い得られたCt値の標準偏差が0.2未満
蛍光検出波長 励起フィルター 蛍光フィルター
FAM (475/35) FAM (520/15)
VIC (520/15) VIC (565/24)
ROX (543/22) ROX (676/29)
SYBR (475/42) SYBR (550/50)
蛍光検出法 冷却CCDカメラ方式、930万画素
蛍光励起光源 250 W 安定化タングステンハロゲンランプ、定格寿命1,000時間
加熱速度 加熱速度:20秒未満(65~95℃)、冷却速度:15秒未満(95~65℃)、典型的な条件による40サイクルのリアルタイムPCRを実行した場合の反応時間は約2時間となります
冷却速度 融解曲線分析時の加熱速度:0.5~2℃/秒(サイクル条件設定により変更することができ、推奨加熱速度は0.5℃/秒となります)
温度精度 温度精度:76℃設定で±0.5℃
ソフトウェア SmartChip リアルタイムPCR装置制御・解析ソフトウェア。サイクラー1台につきソフトウェアは5台のコンピューターまでインストールできます
コンピューター 64ビット版Windows7エンタープライズ、4 GBメモリー、250 GBストレージ、1ギガビットネットワークアダプター、USBポート(USBフラッシュドライブ使用)、液晶モニター、Dellウルトラスモールフォームファクター
電源 AC100~120/200–240 V±10%、8/4 A、50~60 Hz、2個口(サイクラー、コンピューター・モニター)
ヒューズ 5×20 mm、T6.3AH
設置環境条件 周辺温度:15~30℃、湿度:10~70%RH ただし結露なきこと、標高2,000 m未満、汚染度 2以下
外形寸法 サイクラー:(W)66 cm、(H)53 cm、(D)60 cm
コンピューター・モニター:(W)60 cm、(H)50 cm、(D)50 cm
重量 サイクラー:57 kg、コンピューター・モニター:12 kg
適合規格 TUV(North America)、CE Mark(European Union)
エアー ドライエアー(推奨露点-40℃)、ガス圧 6.9~8.3 bar(100~120 psi)、圧力調整器出力:4 mmODウレタンチューブが接続可能なこと、あるいは配管口径M5または1/8 NPTメス口を持つ
(エアーおよび圧力調整器の対応についてはタカラバイオにお問い合わせください)

SmartChip MultiSample NanoDispenser仕様
最大サンプル数 384
分注液量 100 nl/well
コンピューター 64ビット版Windows7エンタープライズ、2 GBメモリー、250 GBストレージ、1ギガビットネットワークアダプター(無線)、USBポート
電源 AC100~120/200~240 V、8/4A、60/50Hz、4個口(MSND、ポンプコントロールボックス、コンピューター)
設置環境条件 周辺温度:15~30℃、湿度:10~70%RH ただし結露なきこと
外形寸法 送液モジュール:(W)28 cm、(H)33 cm、(D)45 cm
ステージモジュール:(W)27 cm、(H)40 cm、(D)60 cm
コンピューター:(W)35 cm、(H)30 cm、(D)27 cm
ポンプコントロールボックス:(W)26 cm、(H)38 cm、(D)51 cm
加湿器:(W)20 cm、(H)40 cm、(D)30 cm
はかり:(W)25 cm、(H)50 cm、(D)22 cm
重量 MSND:65 kg、コンピューター:2.7 kg
性能 ラムダDNAを用いてリアルタイムPCRを行い得られたCt値の標準偏差が0.2未満
48サンプル:10分未満、384サンプル:60分未満
適合規格 TUV(North America)、CE Mark(European Union)
エアー ヘリウム(99.9%以上)、ガス圧 2.0~2.8 bar(29~41 psi)、圧力調整器出力:3.2 mmODウレタンチューブが接続可能なこと、あるいは配管口径M5または1/8 NPTメス口を持つ
(エアーおよび圧力調整器の対応についてはタカラバイオにお問い合わせください)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ