5’-RACEと3’-RACEによりcDNAを取得

Marathon® cDNA増幅キット

  • 同一サンプルから5’-RACEと3’-RACEの両方を実施
  • ライブラリースクリーニング不要で、1週間以内にcDNAを取得
  • 面倒な一本鎖ライゲーション反応やテール形成反応が不要
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 634913 Z4913N Marathon® cDNA Amplification Kit
  • ライセンス
1 Set ¥173,000
説明書・データシート・ベクター情報
Marathon cDNA Amplification Kitは、特別に設計したアダプターを利用してバックグラウンドを大幅に低下させ、同じ鋳型で5’-RACEと3’-RACEの両反応を可能にする方法である(1、2)。Marathon cDNA増幅法を用いると、 EST(expressed sequenced tag)、ディファレンシャルディスプレイ、RNAフィンガープリントまたはcDNAサブトラクションで特定した各種RNAを速やかに検討することができる。
Marathon cDNA合成法では、まず最初に3’末端に2残基の縮重ヌクレオチドを含む改変型ロックドック(lock-docking)オリゴ(dT)プライマーとpoly A+ RNAを使用する。この縮重ヌクレオチドによってpoly A+テール開始部位にプライマーが結合するため、従来のオリゴ(dT)プライマー法のような3’側の不均一性が避けられる。cDNA合成後に平滑末端を形成させ、二本鎖cDNAの両端にMarathon Adaptorをライゲートする。
Marathon cDNA Amplification Kitには、cDNA合成5回分の試薬類、PCR100回分のPCRプライマーの他に、お試しサイズのNucleoTrap Gel Extraction Kitが試供品として同梱されている。
ClontechではMarathon-Ready cDNAも用意している。これは高品質なPremium Poly A+ RNAから作製した二本鎖cDNAであり、Marathon Adaptorがあらかじめ連結されている。これらのcDNAはそのまま5’-RACEと3’-RACE PCRに使用可能であり、種々の組織や細胞に由来する製品が利用できる。

※本キットにはPCR酵素が含まれないので、別途用意する。Clontechでは、Advantage 2 Polymerase Mixの使用を推奨している。

図1. Marathon cDNA法による、存在量の多い転写産物(アクチン、1.9 kb)および中程度に稀少な転写産物(TFR、5.1 kb)の増幅
ヒト胎盤poly A+ RNA 1 μgを材料にds cDNAを調製してアダプターをライゲートし、アクチンおよびTFRについて5’-と3’-の両RACE反応を行った。PCRは25サイクルで行った。ユーザーマニュアルに記載の方法で、両末端を含む全長cDNAがend-to-end に増幅された。
レーン1:1.2 kbアクチン5’-RACE産物
レーン2:1.3 kbアクチン3’-RACE産物
レーン3:全長1.9 kbアクチンcDNA
レーン4:2.6 kb TFR 5’-RACE産物
レーン5:2.9 kb TFR 3’-RACE産物
レーン6:全長5.1 kb TFR cDNA
レーンM:1 kb DNAラダー

内容

・Marathon cDNA Adaptor
・cDNA Synthesis Primer
・AMV Reverse Transcriptase
・First-Strand Reaction Buffer
・Second-Strand Enzyme Cocktail
・Second-Strand Buffer
・T4 DNA Polymerase
・T4 DNA Ligase
・DNA Ligation Buffer
・Adaptor Primer 1 (AP1)
・Nested Adaptor Primer 2 (AP2)
・dNTP Mix
・Control 5' & 3'-RACE TFR Primers
・Control Human Placenta Poly A+ RNA
・Positive Control cDNA
・Tricine-EDTA Buffer
・EDTA/Glycogen Mix
・Ammonium Acetate
・Sterile Deionized H2O
・NucleoTrap Gel Extraction Kit

注:Marathon cDNA Amplification Kitには、PCR用の耐熱性DNAポリメラーゼは含まれていません。なお、ClontechではAdvantage 2 DNA Polymerase Mixのご使用をお勧めしています。

保存

Control Human Placenta Poly A+ RNA:-70℃
NucleoTrap Gel Extraction Kit:室温
その他のコンポーネント:-20℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ