修飾酵素の純度一覧

各修飾酵素の純度を下記に一覧表で示した。各酵素と、下記に表示の各基質とを表示の条件で反応させても、DNA(RNA)の電気泳動パターンに変化が起こらないことで、各夾雑物の活性を確認している。


Endo-, Exo-Nuclease 活性 Endonuclease, Nicking 活性 *5 RNase 活性 その他
酵素量 基質(1 μg) 条件 その他 酵素量 基質(1 μg) 条件 その他 酵素量 基質(1 μg) 条件 その他
T4 DNA Ligase 2,000 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間

2,000 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
16時間

2,000 U 1 μg の16S
および
23S rRNA
37℃,
16時間


E. coli DNA Ligase 360 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間

360 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
16時間

360 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
1時間


T4 RNA Ligase 100 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間





100 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
16時間

*1
T4 Polynucleotide
Kinase
10 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間





5 U 1 μg の16S
および
23S rRNA
37℃,
16時間


Alkaline Phosphatase
E. coli C75)
1 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間





1 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
16時間


Alkaline Phosphatase
(Calf intestine)
30 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間

30 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間

18 U 1 μg の16S
および
23S rRNA
37℃,
16時間


Alkaline Phosphatase
(Shrimp)
5 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
1時間





5 U 1 μg の16S
および
23S rRNA
37℃,
1時間


DNA Polymerase I
E. coli




10 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間






Klenow Fragment
(Large Fragment E. coli
DNA Polymerase I )




10 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間






T4 DNA Polymerase



2 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
16時間






PrimeScript Reverse Transcriptase 200 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
1時間

200 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間

200 U 1 μg の16S
および
23S rRNA
37℃,
1時間


Reverse Transcriptase
(M-MLV)
200 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
1時間

200 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間

200 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
1時間


Terminal
Deoxynucleotidyl
Transferase
15 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間

15 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37 ℃,
16時間

15 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
5時間


SP6
RNA Polymerase
500 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間

500 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
4時間

500 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
16時間


T7
RNA Polymerase
250 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間

250 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
4時間

250 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
5時間


Poly(A)
Polymerase








2 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
16時間


S1 Nuclease 10 U pBR322
DNA- Pvu II
分解物
37℃,
10分間










Mung Bean
Nuclease
30 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
10分間










Exonuclease I 25 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間

25 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
16時間
*2 25 U 1 μgの16Sおよび23S rRNA 37℃,
16時間


Exonuclease III 50 U pBR322
DNA- Pst I
分解物
37℃,
30分間

50 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間






Micrococcal Nuclease


*3







*3
Recombinant DNase I
(RNase-free)








10 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
pH7.5で
4時間


Cloned DNase I
(RNase-free)








10 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
pH7.5で
4時間


Deoxyribonuclease I
(DNase I)








2 U 2 μgの
5S rRNA
37℃,
pH7.5で
16時間


DNase I
(RNase-free)








10 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
pH7.5で
4時間


Ribonuclease H
(RNase H)
50 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
16時間

50 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間

50 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
1時間


DNA Topoisomerase I






*4




Ribonuclease
Inhibitor
300 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
1時間

300 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間

100 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
1時間


Ricombinant
RNase Inhibitor
300 U λDNA-
Hind III
分解物
37℃,
1時間

300 U closed circular
(RF I)
pBR322 DNA
37℃,
1時間

100 U 1 μgの16S
および
23S rRNA
37℃,
1時間




*1 : 20 Uの本酵素と、6 μgのλDNA-Hind III分解物、または6 μgのλDNA-Pst I分解物とを37℃、24時間反応させても、各DNAはT4 DNA Ligaseによって90%以上ライゲーションされ、そのうち100%がそれぞれHind III、またはPst I によって再切断される。
*2 : 25 Uの本酵素と、1 μgのsingle-strand M13mp18 DNAとを37℃、16時間反応させてもDNAの電気泳動パターンに変化は起こらない。
*3 : 50 U の本酵素と、1 μgのλDNAとを制限酵素の反応液(H Buffer)中で37℃、10分間反応させても、DNAの電気泳動パターンに変化は起こらない。SDS電気泳動において95%以上の純度を示す。
*4 : 24 Uの本酵素と、0.5 μgのclosed circular(RF I)pBR322 DNAとを37℃、24時間反応させても、EtBr存在下でのDNAの電気泳動パターンに変化は起こらない。
*5 : 基質は、1 μgのsupercoiled pBR322 DNAを使用。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ