凍結乾燥タイプで取扱い便利なクローニングキット

In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning Kit

製品選択ガイドはこちら
  • 任意のベクターの任意の位置にディレクショナルクローニングが可能
  • ベクターの末端配列15塩基を目的DNA増幅用プライマーに付加してPCR産物を調製するだけ
  • 余分な配列をいっさい付加しない
  • In-Fusion反応液は、マイクロチューブに分注済みの凍結乾燥タイプで、直ちに使用可能
  • ハイスループットクローニングにも最適
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 639689 Z9689N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning Kit
  • ライセンス
8回 ¥23,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639690 Z9690N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning Kit
  • ライセンス
8回×3 ¥62,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639691 Z9691N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning Kit
  • ライセンス
96回 ¥187,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639678 Z9678N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning Kit w/Competent Cells
  • ライセンス
8回 ¥30,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639679 Z9679N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning Kit w/Competent Cells
  • ライセンス
8回×3 ¥83,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639680 Z9680N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning Kit w/Competent Cells
  • ライセンス
96回 ¥215,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639684 Z9684N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning System
  • ライセンス
8回 ¥33,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639685 Z9685N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning System
  • ライセンス
8回×3 ¥88,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639686 Z9686N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning System
  • ライセンス
48回 ¥154,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639688 Z9688N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning System
  • ライセンス
96回 ¥237,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 639687 Z9687N In-Fusion® HD EcoDry™ Cloning Kit w/NucleoSpin®
  • ライセンス
96回 ¥204,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

Clontech社のIn-Fusionクローニングシステムは、それぞれのDNA断片の末端15塩基が相同であれば、短時間に効率よく、In-Fusion酵素がそれらのDNA断片を融合することができる。制限酵素切断や平滑末端化処理、リガーゼ反応などを行うことなく、1ステップの反応でPCR断片を任意のベクターにクローニングできる。 In-Fusion HD EcoDry Cloning Kitは、室温で保存できる便利な凍結乾燥タイプの試薬で、8連チューブと96ウェルプレートの2種類のタイプが用意されている。各ウェルにはプレミックスのIn-Fusion試薬が含まれているため、線状化ベクターとインサート、滅菌水を加えるだけで反応を開始することができ、作業効率の向上とコンタミネーションリスクの低減を図ることができる。
効率のよいIn-Fusionクローニングなら、最小限のスクリーニングで適切なクローンが得られる。また、2つのDNA断片の結合のみならず、1度の反応で4つのDNA断片を適切に連結することも可能である(1)。In-Fusionクローニング法はハイスループット(HTP)の系にも有用であり、ハーバード大学医学部(2)やスタンフォード大学医学部(3)、オックスフォード大学(4)などのHTPプロジェクトでも活躍している。

In-Fusion HD EcoDry反応の概略

In-Fusion反応の概略 PrimeSTAR Max DNA Polymerase PrimeSTAR GXL DNA Polymerase

  1. 利用するベクターの末端配列に相同な15塩基を、目的遺伝子増幅用プライマーの5'末端に付加し、目的遺伝子をPCR増幅する。
  2. 非特異的な増幅産物が検出される場合は、ゲルからの切出し精製を行う。シングルバンドが得られた場合はNucleoSpin*1などにより精製を行う。
    *1 精製用カラムNucleoSpin Extract IIとのセットが便利である(製品コード 639687、639688など)。 製品選択ガイドはこちら
  3. In-Fusion反応液で形質転換を行い、目的クローンをスクリーニングする。
    線状化ベクターは、制限酵素処理や全長のPCR増幅により調製してください。

任意のベクターの、任意の位置にクローニング

In-Fusionクローニングなら、どんなベクターのどんな制限酵素サイトにでもクローニング可能であり、サブクローニングを行う必要がない。インサートDNAが意図した方向に挿入されたクローンが確実に得られ、余分な塩基の付加も一切ない。
また、ベクターの全長をPCR増幅してIn-Fusion反応を行なうことで、制限酵素サイトが存在しない部位へのクローニングも可能である。

PCR断片の調製にはPrimeSTAR Maxが最適

本法ではA突出末端が要求されないので、PCR断片の作製にあらゆる耐熱性ポリメラーゼを使用することができる。正確性の高いPCR酵素を用いることで、さらに精度の高いクローニングが可能になる。特に、発現ベクターへのクローニングなどには、PrimeSTAR Max DNA PolymeraseなどPrimeSTAR シリーズ(タカラバイオ;製品コード R045、R050、R010ほか)などHigh Fidelity PCR酵素の使用を推奨する。
    PrimeSTARシリーズパンフレット

In-Fusion HD EcoDry Cloning Kit (8連チューブ又は96ウェルプレート)

In-Fusionプライマーの設計

In-Fusionクローニング用プライマーの設計および目的DNA断片の増幅は、基本的に通常のPCRプライマーの設計、PCR増幅と同じである。唯一の違いは、利用するベクターの末端配列に相同な15塩基を、配列特異的プライマーの5’末端に付加することである(下図参照)。

お手持ちのベクターに対するIn-Fusion用プライマーの設計には、便利なオンラインツール「In-Fusion HDプライマー設計サイト(The Primer Design Tool for In-Fusion HD Cloning Kit)」をご利用ください。
In-Fusion Cloning プライマー設計・注文

In-Fusionクローニング製品選択ガイド

 

内容

In-Fusion HD EcoDry Cloning Kit
(製品コード 639689)(8回)
In-Fusion HD EcoDry Mix8 well strip
pUC19 Control Vector, linearized5 μl
2 kb Control Insert10 μl

In-Fusion HD EcoDry Cloning Kit w/Competent Cells
(製品コード 639678)(8回)
In-Fusion HD Enzyme Premix20 μl
pUC19 Control Vector, linearized5 μl
2 kb Control Insert10 μl
Stellar Competent Cells100 μl×10

In-Fusion HD EcoDry Cloning System
(製品コード 639684)(8回)
In-Fusion HD EcoDry Mix8 well strip
pUC19 Control Vector, linearized5 μl
2 kb Control Insert10 μl
NucleoSpin 96 PCR Clean-up*10回
Stellar Competent Cells100 μl×10

* PCR産物精製用スピンカラム

保存

In-Fusion HD EcoDry Mix:デシケーター内で室温保存
コンピテントセル:-80℃
Control Vector、Control Insert:-20℃
NucleoSpin 96 PCR Clean-up:室温

オンラインツール

クローニング実験ハンドブック


クローニング実験に使用する一連の試薬を簡単に選択! フローチャート検索をぜひご活用ください。

クローニング操作の基本フロー

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ