SMART® cDNAライブラリー作製キット

  • 少量のtotal RNAあるいはpoly A+ RNAから高品質cDNAライブラリーを構築
  • わずか50 ngのtotal RNAからも調製可能
  • 完全長cDNAが得られる独自のSMART™ cDNA合成法を採用
  • cDNA合成やcDNAクローニングにアダプターライゲーションは不要
  • λファージベクターにライブラリーを構築
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 634901 Z4901N SMART® cDNA Library Construction Kit
  • 遺伝子組換
  • ライセンス
1 Set ¥215,300
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635002 Z5002N pRetro-Lib Vector
  • ライセンス
20 μg ¥77,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635003 Z5003N pEXP-Lib Vector
  • ライセンス
20 μg ¥63,000
説明書・データシート・ベクター情報
SMART cDNA Library Construction Kitは完全長cDNAをλTriplEx2ファージベクターにクローニングしてライブラリーを構築するためのキットである。SMART(Switching Mechanism At 5’end of RNA Transcript)法を利用したcDNA合成とアダプター不要のデレクショナルクローニングを組み合わせている。本キットには2種類のプロトコールが用意されており、出発材料に応じて選択できる。
第1のプロトコールはPCRに基づく方法(LD-PCR)で、出発材料が限られる場合に用い、わずか50 ngのtotal RNAからスタートできる(1)。十分量の出発材料(例えば、1 μgあるいはそれ以上のpoly A+ RNA)を用意できる場合には、プライマー伸長法による第2のプロトコールをお勧めする。両プロトコールでは、独自のSMART IV Oligonucleotideを用いた1st strand cDNA合成を行い、効率よく完全長二本鎖cDNAを生成する。マニュアルには両プロトコールが示されているので、必要に応じて選択する。
SMARTライブラリーには、従来法や他の完全長cDNA合成法より高い割合で完全長クローンが含まれており、SMART cDNA ライブラリーから単離されたクローンにはmRNAの完全な5’UTRにあたる配列が含まれている(2)。
また、SMART cDNA Library Construction Kitとともに使用できるプラスミドベクター(哺乳類発現用ベクター pEXP-Lib、レトロウイルス発現ベクター pRetro-Lib)を個別に販売している。

[ご注意]
※本キットの使用には、別途、PCR用酵素とλパッケージングキットが必要です。
≪PCR酵素≫
添付のユーザーマニュアルでは、Advantage 2 PCR Kit(別売:製品コード 639206、639207)を用いたプロトコールを紹介しています。
≪λパッケージングキット≫
少なくとも1×109 pfu/ μg DNAの効率が得られるキットをご用意ください。

なお、2009年4月出荷分より、本製品は逆転写酵素としてSMARTScribe RTaseを含む製品形態に変更になりました。Clontechでは、本逆転写酵素を用いて良好なパフォーマンスが得られることを確認しております。また、製品形態の変更にともないタカラバイオのPrimeScript Reverse Transcriptaseの無償添付キャンペーンは終了いたしました。


図1. SMARTライブラリー構築技術と従来法の比較

内容

SMART cDNA Library Construction Kit
(製品コード 634901)
・SMARTScribe Reverse Transcriptase
・SMART IV Oligonucleotide (12 μM)
・CDS III/3’ PCR Primer (12 μM)
・5× First-Strand Buffer
・DTT
・Control PolyA+ RNA
・5’ PCR Primer
・Proteinase K
Sfi I Enzyme and Buffer
・BSA
・CHROMA SPIN-400 Columns
・Fractionation Column Buffer
・λTriplEx2, Sfi I A- & B-digested Arms
・T4 DNA Ligase and Buffer
・ATP
・Control Insert
E. coli BM25.8 (in 25% glycerol)
E. coli XL1-Blue (in 25% glycerol)
・5’ Sequencing Primer
・3’ Sequencing Primer
・dNTP Mix
・Sodium Hydroxide
・Sodium Acetate
・Glycogen
・Deionized Water

保存

#634901
 CHROMA SPIN-400, Fractionatin Column Buffer, Deinized H2O:室温
 E. coli BM25.8とXL1-Blue, Control Poly A+ RNA, SMART IV Oligo:-70℃
 その他のコンポーネント:-20℃

#635002、635003:-20℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ