確実で効率的なcDNAライブラリー構築

In-Fusion® SMARTer® Directional cDNA Library Construction Kit

  • わずか10 ngのtotal RNAからcDNAライブラリーを構築
  • cDNA断片の制限酵素処理、平滑化、アダプター付加は不要
  • SMARTer法により完全長cDNAを合成し、In-Fusion法により任意のベクターにディレクショナルにクローニング
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 634933 Z4933N In-Fusion® SMARTer® Directional cDNA Library Construction Kit
  • ライセンス
10回 ¥250,300
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

In-Fusion SMARTer Directional cDNA Library Construction Kitは、ClontechのSMARTer cDNA合成およびIn-Fusion PCRクローニングという2つのシステムを組み合わせたcDNAライブラリー構築キットである。
本キットを用いることで、面倒なcDNAの制限酵素処理や平滑化、アダプター付加は不要で、cDNA合成からクローニング、ライブラリーの構築増幅までを3日間で簡便に行うことができる(下図)。
total RNAから合成されたcDNAはデイレクショナルにベクターにクローニングされ、大腸菌へ形質転換後、寒天培地上に現れたコロニーの90%以上はインサートを含んでいる。

SMARTer cDNA合成
  • 微量total RNA(最小必要量10 ng)からでも、品質の高い完全長cDNAライブラリーを合成できる。
  • 1チューブ、一回の酵素反応で完了。アダプターライゲーションやテール形成反応、精製ステップは不要。
In-Fusionクローニング
  • 連結したいベクターの末端15塩基とそれぞれ相補的な配列を付加したPCRプライマーで目的遺伝子を増幅しておくだけで*、簡便に高効率にクローニング。
  • 任意のプラスミドベクターの任意の部位にディレクショナルに挿入可能。
  • 余分な配列をいっさい付加しない
* 本キットには、クローニングベクター(pSMART2IFD Linearized Vector)および、そのベクター末端15塩基と相補的な配列を付加したPCRプライマー(5’ PCR Primer II A、3’ In-Fusion SMARTer PCR Primer)が含まれています。別途PCR酵素が必要です。


図1. In-Fusion SMARTer Directional cDNA Library Construction KitによるcDNA合成、ライブラリー構築、増幅

用途
・cDNA ライブラリー構築
・完全長cDNA取得
・cDNA増幅
・標的遺伝子単離、解析

内容

・SMARTer V Oligonucleotide
・3’In-Fusion SMARTer CDS Primer
・SMARTScribe Reverse Transcriptase
・5× First-Strand Buffer(RNase-Free)
・DTT
・dNTP mix
・RNase Inhibitor
・Control Total RNA
・5’PCR Primer II A
・3’In-Fusion SMARTer PCR Primer
・Sodium Acetate
・Glycogen
・Deionized H2O
・1× Fractionation Column Buffer
・CHROMA SPIN+TE-1000 Columns
・5× In-Fusion HD Enzyme Premix*1
・pUC19 Control Vector, linearized*1
・2 kb Control Insert*1
・pSMART2IFD Linearized Vector
・Forward Screening Primer
・Reverse Screening Primer
・QuickClean Enzyme Removal Resin*2

*1 In-Fusion HD Cloning Kit(製品コード 639649)と同じものです。
*2 製品コード 631770と同じものです。

本キットの使用には別途PCR酵素が必要です。ユーザーマニュアルではAdvantage 2 PCR Kit(製品コード 639207)を用いたプロトコールを紹介しています。

保存

CHROMA SPIN Columns、Deionized H2O:室温
Control RNA、SMARTer V Oligonucleotide:-70℃
他の試薬:-20℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ