miRCURY™ RNA Isolation Kit(細胞、組織用)

  • microRNA画分を含む高純度なtotal RNAを簡便に抽出
  • miRCURY LNAシリーズのmicroRNA Array、定量PCR、ノーザンブロット製品に適合
  • 最短20分間で簡単に精製可能
  • RNAlaterで保存されたサンプルにも適応
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
EXQ 300110 E50110 miRCURY™ RNA Isolation Kit - Cell and Plant
50回 ¥55,000
説明書・データシート・ベクター情報
EXQ 300111 E50111 miRCURY™ RNA Isolation Kit - Tissue
50回 ¥62,000
説明書・データシート・ベクター情報
EXQ 300121 E50121 Lysis Additive
  • 取寄
5 ml ¥14,000

製品説明

miRCURY RNA Isolation Kitは、特殊なレジンを使用したスピンカラムタイプのtotal RNA精製キットであり、フェノールやクロロホルムを使用しない所要時間20~50分の簡単な3ステッププロトコールにより、microRNA画分を含む高純度なtotal RNAを精製できます(図1)。さまざまな種類のサンプルからのRNA精製プロトコールを用意しています。
1.Lysis solutionでの細胞・組織の溶解
2.エタノール添加後カラムへのアプライ
3.洗浄とRNA溶出

2種類のtotal RNA精製キット
miRCURY RNA Isolation Kit - Cell & Plant
は、培養動物細胞、小さい組織、血液、細菌、酵母、カビ類、植物からtotal RNAを精製するキットです。また、Lysis Additive(製品コード 300121)との組み合わせにより、脳、脂肪組織など脂質の多いサンプルからのtotal RNA精製も可能です。

miRCURY RNA Isolation Kit - Tissueは、動物組織からtotal RNAを精製するキットです。筋肉のような繊維質の多い組織から効率的にタンパク質を除くために、Proteinase Kが付属しています(図2)。

 Cell & PlantTissue
精製サイズ全サイズ(small RNAを含む)
サンプル量 培養細胞:~3×106 cells
動物組織:~5 - 10 mg
血液:~100 μl
バクテリア:~109 cells
酵母:~108 cells
真菌:~50 mg
植物組織:~50 mg
脳、脂肪組織*1:~10 - 20 mg
動物組織
心臓:~30 mg
腎臓:~15 mg
肺:~15 mg
筋肉:~30 mg
脾臓:~15 mg
精製時間20分50分
回収量 15 μg(HeLa細胞、106 cells)
50 μg(大腸菌109 cells)
20~40 μg(大腸組織 10 mg)
15~50 μg(肝臓組織 10 mg)
5~35 μg(筋肉組織 10 mg)
結合容量50 μg
*1:Lysis Additive(製品コード 300121)と組み合わせて使用

両キットは、mRNA、リボソームRNA、microRNAやその他small RNAを含むtotal RNAを精製することが可能であるため、精製RNAは、さまざまな応用研究に利用できます。
さらに、RNAlaterでの保存サンプルからもtotal RNAが精製できます。

脳、脂肪組織など脂質の多いサンプルからのtotal RNA精製は、miRCURY RNA Isolation Kit - Cell and Plant(製品コード 300110)とLysis Additive(製品コード 300121)を組み合わせてご使用ください。
血清、血漿、尿、髄液などの生体液サンプルからのsmall RNA精製には、miRCURY RNA Isolation Kit-Biofluidsをご使用ください。

サンプルタイプRNA抽出キット抽出RNA検出に使用可能な製品群
血清
血漿
尿
脳脊髄液
その他の生体液サンプル
miRCURY RNA Isolation Kit - Biofluidssmall RNA miRCURY LNA microRNA Read-to-Use Panel
培養細胞
植物組織
脳、脂肪組織
全血
miRCURY RNA Isolation Kit - Cell and Plant Total RNA miRCURY LNA microRNA Read-to-Use Panel
または
miRCURY LNA microRNA Array
動物組織miRCURY RNA Isolation Kit - Tissue
 細胞、組織などの溶解
 エタノールを加えてカラムに添加
Spin
 Wash Solutionによるカラムの洗浄(3回)
Spin
 Elution BufferによるRNAの溶出
Spin
 精製total RNA
図1.miRCURY RNA Isolation Kitのワークフロー



図2.さまざまな組織からのtotal RNA精製
miRCURY RNA Isolation Kit – Tissueを用いて5種類のマウス組織からのtotal RNA精製を行った。脳や筋肉組織は、それぞれ脂質や繊維質が多いため、通常、RNA精製が困難である。平均OD比率は260/280: 1.85, 260/230: 1.7で、RIN値は8.8であった。

キット以外に必要な試薬(主なもの)

95~100%エタノール
β-メルカプトエタノール
70%エタノール

内容

miRCURY RNA Isolation Kit - Cell & Plant(製品コード 300110)
・Lysis Solution
・RNase-Free Water
・Wash Solution
・Elution Buffer
・Mini Spin Columns
・Collection Tubes
・Elution Tubes (1.7 ml)


miRCURY RNA Isolation Kit - Tissue(製品コード 300111)
・Lysis Solution
・RNase-Free Water
・Proteinase K
・Wash Solution
・Elution Buffer
・Mini Spin Columns
・Collection Tubes
・Elution tubes (1.7 ml)

保存

室温
注:Proteinase Kは長期保存の場合4℃保存
RNAlaterはAmbion社の登録商標です。
miRCURYおよびLNAはExiqon社のトレードマークです。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ