タンパク質電気泳動用ラダーマーカー

Protein Ladder Marker (プレミックスタイプ)

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 3453A 3453A CLEARLY Protein Ladder (Unstained)
  • 分子量マーカー
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
500 μl ¥15,000
¥11,250
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報
TKR 3453B(A×3) 3453B(A×3) CLEARLY Protein Ladder (Unstained)
  • 分子量マーカー
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
500 μl×3 ¥40,000
¥30,000
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報
TKR 3454A 3454A CLEARLY Stained Protein Ladder
  • 分子量マーカー
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
500 μl ¥15,000
¥11,250
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報
TKR 3454B(A×3) 3454B(A×3) CLEARLY Stained Protein Ladder
  • 分子量マーカー
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
500 μl×3 ¥40,000
¥30,000
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品説明

CLEARLY Protein Ladder (Unstained)(製品コード 3453A/B)
本製品は、10 kDaから250 kDaの11種類の高純度組換えタンパク質からなるラダーマーカーである。SDS-PAGEで泳動後、LabSafe GEL BlueやCoomassie Brilliant Blue R-250で染色を行うと、非常にクリアで識別しやすい11本のラダーとなる。目的タンパク質と同時に電気泳動することにより、分子量の推定を容易に行うことができる。30 kDa、80 kDaのバンドは、他のバンドの4倍の濃度である。
本製品はLoading Bufferが含まれたプレミックスタイプであり、加熱処理の必要がなく、均一に溶解後、そのまま使用可能である。SDS-PAGEミニゲル1レーンあたり5 μlを使用し、製品コード 3453Aでは約100レーン分が含まれている。

CLEARLY Stained Protein Ladder(製品コード 3454A/B)
本製品は、色素を結合した10 kDa から210 kDaの11種類の高純度組換えタンパク質からなるラダーマーカーである。ゲルを染色しなくてもバンドの位置を確認することができ、SDS-PAGEを行うとクリアで識別しやすい11本のラダーとなる。30 kDa、70 kDaのバンドは、他のバンドの4倍の濃度である。
本製品はLoading Bufferが含まれたプレミックスタイプで、加熱処理の必要がなく、均一に溶解後、そのまま使用可能である。SDS-PAGEミニゲル1レーンあたり10 μlを使用し、3454Aには約50レーン分が含まれている。
本製品は、泳動中の分離状態の確認や、泳動後、ウェスタンブロッティングを行う際の膜への転写効率の確認などに適している。
タンパク質に共有結合した色素が電気泳動に影響を与えるため、ゲル濃度、架橋度などによってバンドの移動度が若干変化する。そのため、本ラダーは目的タンパクの正確な分子量決定には適さない。

<電気泳動写真(12%ゲル SDS-PAGE)>
CLEARLY Protein Ladder (Unstained)(製品コード 3453A)CLEARLY Stained Protein Ladder(製品コード 3454A)
電気泳動写真3453 電気泳動写真3454
LabSafe GEL Blueで染色未染色

保存

-20℃
・4℃で保存することも可能です。6ヵ月を目途にご使用ください。
・50回の凍結融解後も安定であることを確認しています。

使用上の注意

泳動には、5~20%グラジエント・ポリアクリルアミドゲルの使用を推奨する。ゲル濃度が低すぎる場合、低分子量のバンドの移動速度がBPBより速くなる。ゲル濃度が高すぎる場合、高分子量のバンドの分離能が悪くなったり、泳動されない場合がある。

関連資料

ウェスタンブロッティング実験ハンドブック
ダウンロード(1.52 MB)

  タンパク質実験の製品選択が簡単! フローチャート検索をぜひご活用ください。

タンパク質 発現・抽出・精製
タンパク質 定量・電気泳動・ウェスタンブロッティング

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ