封入体リフォールディングの条件検討に適したキット

Refolding CA Kit

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 7350 7350 Refolding CA Kit
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
  • ライセンス
  • バルクなど特別対応可能
25回 ¥28,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR 7351 7351 Refolding CA Large Kit
  • ライセンス
  • バルクなど特別対応可能
1 Kit ¥162,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR 7352 7352 Cycloamylose Protein Refolding Reagent
  • 取寄
  • ライセンス
  • バルクなど特別対応可能
10 g
説明書・データシート・ベクター情報
TKR 7353 7353 Cycloamylose Protein Refolding Reagent
  • 取寄
  • ライセンス
  • バルクなど特別対応可能
20 g
説明書・データシート・ベクター情報

★お問い合わせください。

製品説明

大腸菌等の微生物中で組換えタンパク質を発現させた場合、活性をもった可溶性のタンパク質が生成するとは限らず、細胞内に不溶化した封入体(inclusion body)が蓄積することがしばしばある。このような場合、タンパク質の活性を回復させるために、尿素やグアニジンのような変性剤で封入体をアンフォールディングした後、透析あるいは希釈により変性剤を除去し、リフォールディング(再生)させる方法が一般的に用いられている。
この一般的な方法では、リフォールディングさせるために手間と時間がかかり、リフォールディング効率が悪い場合が多いことが指摘されていた。近年、リフォールディング操作を2段階に分け、各々の段階に適した2種類の化合物を使用することにより、リフォールディング効率を上げる方法が報告された。
Refolding CA Kitは、この2段階操作を行うことで、封入体を形成した組換えタンパク質を効率よくリフォールディングする条件を検討するためのキットである。4種類の界面活性剤と高重合度シクロアミロース(以下CAと略す)の組合せによってリフォールディング条件を検討することができる。
Refolding CA Large Kitは、Refolding CA Kitで条件検討を行った後、スケールアップしてリフォールディング操作を行う場合に利用できる。
また、Cycloamylose Protein Refolding Reagentは、Refolding CA Kitで条件検討を行った後、スケールアップしてリフォールディング操作を行う場合などに利用できる高重合度シクロアミロース粉末である。

内容

製品コード 7350(25サンプル用)

8 M 塩酸グアニジン   1 ml×2
4 M ジチオスレイトール(DTT)   50 μl
1% Tween 40   1 ml×2
1% Tween 60   1 ml×2
1% CTAB   1 ml×2
1% SB3-14   1 ml×2
200 mM DL-Cystine   0.75 ml×2
3% シクロアミロース(CA)   1.6 ml×7

 
製品コード 7351

3% シクロアミロース(CA)   20 ml×6
8 M 塩酸グアニジン   10 ml×2

保存

# 7350、7351:-20℃
# 7352、7353:室温(溶解後は-20℃)

特長

  • 本キットで用いるCAは、シクロデキストリンよりも優れたリフォールディング能を示すことが報告されている。
  • Refolding CA Kitは、1キットで25サンプルのリフォールディング条件を検討することができる。
  • 界面活性剤およびCAは、50回の凍結融解にも安定である(ただし、CA溶液に微生物やアミラーゼが混入すると開環してリフォールディング能が低下するのでご注意ください)。
  • すべての操作を1.5 mlのマイクロチューブで行うことができるため、簡便かつ迅速に条件検討を行うことができる。

原理

界面活性剤をタンパク質の変性溶液中に添加することにより、変性剤の濃度を希釈すると共に、タンパク質分子同士の凝集を防ぐ。ついでCAを添加し、その包接能を利用してタンパク質-界面活性剤複合体から界面活性剤を除くことによって、タンパク質を、活性を有する正しい高次構造にリフォールディングさせる。

関連資料

タンパク質発現実験関連製品ガイド
ダウンロード(1.83 MB)

  タンパク質実験の製品選択が簡単! フローチャート検索をぜひご活用ください。

タンパク質 発現・抽出・精製
タンパク質 定量・電気泳動・ウェスタンブロッティング

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ