-Arg-X-結合の切断に

Arginylendopeptidase (Mouse Submandibular Protease)

  • ●反応用バッファー添付
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 7308 7308 Arginylendopeptidase
  • バルクなど特別対応可能
0.5 mg ¥28,500
説明書・データシート・ベクター情報

保存

-20℃

反応

タンパク質およびペプチドのアルギニン残基のカルボキシル基側のペプチド結合を特異的に切断する。

特長

マウス顎下腺由来で、Levyらの報告1)におけるisozyme Dに相当する。精製酵素をさらにTPCK、TLCKにより処理している。

活性の定義

Bz-DL-Arg-p-nitroanilide(BAPA)を基質として、37℃、pH8.0において、1分間に1 μmolのp-nitroanilineを生成する酵素活性を1 Uとする。

比活性

0.8 U/mg protein(代表サンプル分析値)

純度

ポリアクリルアミドゲル電気泳動にて単一

形状

50% グリセロールを含む5 mMリン酸緩衝液(pH7.2)溶液

添付Buffer

Arg-EP 5×Buffer 1 ml
【組成:5×】
250 mM リン酸ナトリウム(pH8.0)

使用上の注意

タンパク質をサンプルとする場合、CM化など化学的手法での変性が必要である。

一般的性質

分子量: 25,000(SDS-PAGE;非還元条件下)
21,300(ゲルろ過法)
等電点: 5.65
ミカエリス定数: Km=2.9×10-4 M(DL-BAPA)
至適pH: 8.0~9.0
pH安定領域: 4.0~11.0(37℃、5 hr)
至適温度: 50℃
熱安定領域: 55℃以下(pH7.0、15 min)
阻害剤: PMSF、DFP
変性剤への耐性: 尿素 2 M以下
グアニジン塩酸塩 0.1 M以下
SDS 0.05%以下

用途

タンパク質およびペプチドの一次構造解析

基質特異性

合成基質に対する基質特異性データを下表に示す。本酵素はリシンアニリド、リシンエステルをわずかながら加水分解する。kcat/Km値はBLPAがBAPAの約1/500、TLMEがTAMEの約1/200である。
N-Acetyl-L-Tyr-OEt、Glt- L-Phe-pNAは加水分解されない。
基質 Km(mM)  kcat(s-1 kcat/Km
Benzoyl-DL-Arg-pNA 0.29 147 500
Benzoyl-DL-Lys-pNA 3.57 4.17 1.17
Tos-L-Arg-OMe 0.24 12500 52100
Tos-L-Lys-OMe 1.19 301 253
Benzoyl-Arg-OEt 0.13 21700 173000
N-Acetyl-L-Tyr-OEt *
Glt-L-Phe-pNA *
* 加水分解されない

活性測定条件

原理
Bz-DL-Arg-p-Nitroanilide(BAPA)を基質として、反応により生成したp-nitroanilineを、410 nmの吸光度で測定する。

使用する試薬
A:基質溶液
BAPA 20 mgをDMSO 1 mlに溶解し、50 mMトリス塩酸緩衝液(pH8.0)で50 mlとする。
B:酵素溶液(0.05~0.1 mg/ml)
C:30%酢酸溶液

操作手順
1.A液2.5 mlにH2O 0.4 ml、B液0.1 mlを加え、37℃で30分間反応する。
ブランクテストは、B液の代わりにH2O 0.1 mlを用いる。
2.C液0.5 ml添加により反応を停止し、410 nmの吸光度を測定する。

計算式
活性(U/ml)=[ΔA410×Rv]/[E×Rt×Ev]
Rv:反応液量(3.5 ml)
E:分子吸光係数(8.8/mM pNA)
Rt:反応時間(30 min)
Ev:酵素液量(0.1 ml)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ