Human Tumor Tissue Blots/Human Cancer Cell Line Blots

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
GNO TB54 GA111 Human Tumor Tissue Blots
  • 取寄
1枚 ¥160,000
現在受注停止中詳細はこちら
GNO TB55 GA112 Human Cancer Cell Line Blots
  • 取寄
1枚 ¥178,000
現在受注停止中詳細はこちら

概要

Ready-to-Screen Western Tissue BLOTSシリーズは、ヒト、マウスもしくはラット由来の9つの組織から抽出された全タンパク質をあらかじめブロットしたプレメイドタイプのメンブレンである。全タンパク質は、プロテアーゼによるタンパク質分解を最小限に抑えるため種々のプロテアーゼインヒビターを含む変性バッファー中で抽出し、4~20%変性ポリアクリルアミドゲルで電気泳動後、メンブレン上にブロッティングしている。各レーンには75 µgのタンパク質がロードされており、そのままウェスタンブロット解析に使用できるため、貴重な研究時間の節約に有効である。標的とする動物種や組織により、さまざまなバリエーションが用意されている。

保存

4℃
本製品はGeno Technology社の製品です。
Ready-to-Screen Western Tissue BLOTSはGeno Technology社のトレードマークです。

製品説明

[製品コード TB54]
ヒトの腫瘍組織(乳、頚部、直腸、肝臓、肺、卵巣、前立腺、皮膚、精巣、甲状腺、子宮、胃、咽頭)から抽出された全タンパク質がブロットされている。
[製品コード TB55]
ヒトの腫瘍細胞株(急性前骨髄球性白血病、Tリンパ球性リンパ腫、B細胞性リンパ腫、乳腺癌、メラニン性黒色腫、急性T細胞性白血病、慢性骨髄性白血病、扁平上皮癌、類上皮性癌、バーキットリンパ腫、前立腺癌、肝細胞癌、神経上皮腫)から抽出された全タンパク質がブロットされている。

由来

[製品コード TB54] ヒト腫瘍組織の由来:
Breast(乳)、Cervix(頚部)、Colorectal(直腸)、Liver(肝臓)、Lung(肺)、Ovary(卵巣)、Prostate(前立腺)、Skin(皮膚)、Testis(精巣)、Thyroid(甲状腺)、Uterus(子宮)、Stomach(胃)、Laryngopharynx(咽頭)
[製品コード TB55] ヒト腫瘍細胞株の由来:
acute promyelocytic leukemia(急性前骨髄球性白血病)
T lymphocyte lymphoma(Tリンパ種)
B cell lymphoma(B細胞性リンパ腫)
mammary adenocarcinoma(乳腺癌)
melanotic melanoma(メラニン性黒色腫)
acute T cell leukemia(急性T細胞性白血病)
chronic myelogenous leukemia(慢性骨髄性白血病)
epidermoid carcinoma(扁平上皮癌)
epitheliod carcinoma(類上皮性癌)
Burkitt's lymphoma(バーキットリンパ腫)
prostatecarcinoma(前立腺癌)
hepatocellular carcinoma(肝細胞癌)
neuroepithelioma(神経上皮腫)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ