抗体精製樹脂

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 635616 Z5616N Thiophilic-Superflow Resin
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
10 ml ¥27,300
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635617 Z5617N Thiophilic-Superflow Resin
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
100 ml ¥205,800
説明書・データシート・ベクター情報
Thiophilic-Superflow Resinは‘Thiophilic’な性質を持つsulfone thioether ligandを利用した親和性吸着カラムである。リガンドへの結合性は塩濃度により調節され、各グロブリンIgY、IgM、IgA、Fab断片、Fc断片やC3、C4各補体の結合性を塩濃度により調節できる(1)。

Protein Aでのグロブリンの精製に比べ、以下のような利点を備えている。
  • 中性pHで精製可能
  • 各グロブリンへの高い選択性(IgY、IgM、IgE、scAb)
  • 高い結合容量(15~20 mg Ab/mlレジン)
  • 再使用可能
図1. Thiophilic Resinの構造


図2. Thiophilic Resin とProtein Aによる抗体精製操作の比較
Thiophilic ResinはpH7.0のバッファーで溶出可能。Protein Aでは溶出時に低いpH条件を使用し、さらに透析操作が必要になる。

表1. Thiophilic-Superflow Resinの仕様
項目 Thiophilic-Superflow
バッチ法/自然流下
FPLC
スケール 分析または調製レベル
容量
(mg IgG/ml吸着剤)
25
マトリックス 架橋アガロース
最大流速
(cm/分)
5.0
長さ5cm×内径1cm
カラムでの最大流量
4.0
pH安定性 2~10
供給形態 25%エタノール溶液中に
50%懸濁液として提供
保存 4℃、凍結不可

保存

4℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ