Calpain特異的インヒビター

Calpastatin

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 7316 7316 Calpastatin
  • バルクなど特別対応可能
3 mg ¥34,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

Calpastatinはカルパイン(カルシウム依存性システインプロテアーゼ)に特異的に作用する内在性のプロテアーゼインヒビターであり、120から140アミノ酸残基よりなる4つの繰り返し配列とN末端側の相同性のない配列からなっている。高等動物の種々の細胞に広く分布している1,2)
本製品はヒトCalpastatinのドメインIを遺伝子組換え技術により生産し、高度に精製したもので、分子量約14,000、135アミノ酸残基よりなる1,3)

保存

-20℃

形状

凍結乾燥品(白色無定形粉末)
滅菌精製水に溶解後使用する。

純度

SDSポリアクリルアミドゲル電気泳動にて単一

活性測定

カゼインを基質とした時のCalpain活性に対する阻害を、以下の方法により測定する。

使用する試薬
A:1 mg/ml Calpain
B:2% Casein
C:6 mg/ml Cysteine
D:0.03~0.05 mg/ml* Calpastatin
E:50 mM CaCl2
F:5% TCA

操作手順
1.A液1.5 μl、B液40 μl、C液20 μl、D液10 μlを混合し、37℃で5分間放置する。
2.E液20 μlを添加し、さらに37℃で20分間放置後、F液200 μlを添加し、反応を停止させる。
3.遠心分離した上清の280 nmの吸光度を測定する。
4.ブランクテストは、D液の代わりにH2Oを10 μl(Blank 1)、D液、E液の代わりにH2Oを30 μl(Blank 2)添加し、上記と同じ操作で反応し、280 nmの吸光度を測定する。
計算式
阻害活性(μg Calpain inhibited/μg Calpastatin)= [ΔA 280・Blank - ΔA 280・Test*]/[ΔA 280・Blank]×[Calpain(μg)]/[Calpastatin(μg)]
ΔA280・Blank = A280・Blank 1 - A280・Blank 2
ΔA 280・Test* = A 280・Test - A280・Blank 2
*ΔA 280・Testが0.1~0.3の間になるようにCalpastatin濃度を設定する。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ