大腸菌からのHisタグ融合タンパク質の抽出に

xTractor™ Buffer & Buffer Kit

  • Hisタグ融合タンパク質精製に最適な調製済みの抽出バッファー
  • 穏やかな非変性条件で大腸菌ペレットから効率よくタンパク質を抽出
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 635623 Z5623N xTractor™ Buffer Kit
1 Set ¥41,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635656 Z5656N xTractor™ Buffer
100 ml ¥15,800
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635671 Z5671N xTractor™ Buffer
250 ml ¥29,400
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635625 Z5625N xTractor™ Buffer
500 ml ¥43,100
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

xTractor Bufferはタンパク質精製のために穏やかな条件で効率的に大腸菌細胞を破砕する。ポリヒスチジンタグ(Hisタグ)融合タンパク質の抽出に最適化されており、TALONやHis60 Ni Resinを用いるタンパク質精製用途に使用できる。
抽出法は簡単である。大腸菌ペレットをバッファーに再懸濁し(1:20 w/v)、10分間穏やかに混合するだけである(図1)。塩類と界面活性剤を特別に配合した混合液により、インキュベーション後には細胞断片や沈殿物が認められないライセートが得られる。目的とするタンパク質が分解酵素に感受性が高い場合は、インキュベーション時間を短縮すると効果的である。抽出後はライセートを遠心または濾過するだけで、TALON Resin Columnにアプライして目的のHisタグ融合タンパク質を分離できる(図1 パネルA)。遠心や濾過を行わず、得られたライセートをTALON CellThru Columnに直接かけることで実験時間を短縮することも可能である(図1 パネルB)。


図1. xTractor Bufferによる簡便なHisタグ融合タンパク質の抽出
パネルA:抽出後は、遠心または濾過を行い標準的なTALON Resin Columnでの精製に使用
パネルB:抽出後そのままTALON CellThruにアプライして目的タンパク質を精製


この抽出法は大腸菌細胞からタンパク質を抽出する極めて効率的な方法であり、高純度で高収量のタンパク質が得られる。超音波法と比較して、xTractor Buffer抽出法では同量のサンプルからより多くのタンパク質を得ることができる。さらに、得られたタンパク質は、超音波法で得られたタンパク質より高い生理活性を示す。本法はβ-ガラクトシダーゼ(LacZ)など、膜を完全に破壊しないと抽出できない高分子量タンパク質に対して特に効果を発揮する。

xTractor Buffer Kitには、大腸菌ペレット10 gまたはHT 96-Well Plate全体からの小規模抽出に十分量の200 mlのxTractor Bufferと、リゾチームおよびDNase Iが含まれている。

内容

xTractor Buffer Kit
(製品コード 635623)
・xTractor Buffer(200 ml)
・100× Lysozyme
・DNase I

保存

DNase I:-20℃
その他のコンポーネント:4℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ