プロテアーゼ インヒビター (EDTA-Free)

  • 細胞破砕液中でのタンパク質分解を抑制
  • xTractor Bufferをはじめ、様々な細胞溶解バッファーに
  • 便利な使い切りタイプ
  • EDTA-Freeのため、ライセートはIMACカラムに直接適用可能
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 635673 Z5673N ProteoGuard™ EDTA-Free Protease Inhibitor Cocktail
100 μl×10 ¥15,800
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は、細胞破砕液からのタンパク質抽出時に、内因性プロテアーゼからタンパク質を保護する、最適化されたプロテアーゼインヒビターカクテルである。
最適な割合で混合された5種類のインヒビターから成っており、便利な100×濃度(DMSO溶液)で供給される。

ProteoGuard EDTA-Free Protease Inhibitor Cocktailの組成
プロテアーゼインヒビター ProteoGuard Cocktail中での濃度(100×) 分子量 標的となるプロテアーゼファミリー インヒビタータイプ
Bestatin 5 mM 308.38 アミノペプチダーゼ 可逆的
Pepstatin A 1 mM 685.9 アスパラギン酸プロテアーゼ 可逆的
Leupeptin Hemisulfate 2 mM 475.6 セリン/システインプロテアーゼ 可逆的
Aprotinin 0.08 mM 6,511.5 セリンプロテアーゼ 可逆的
PMSF 100 mM 174.19 セリンプロテアーゼ 不可逆的

便利な製品形態

本製品は分注済みの使いきりタイプである。錠剤のように、使用毎に溶解させる必要がなく、培養細胞や動物組織、植物組織、酵母、バクテリアなどからのタンパク質抽出に使用するバッファーや溶解試薬に、このカクテルを必要量(10 μl/ml)添加して使用する。また、様々な細胞溶解試薬に適用可能である。

他社製品よりも優れた性能を発揮

膵臓抽出液中のプロテアーゼ活性測定により、ProteoGuard EDTA-Free Protease Inhibitor Cocktailを他社製品と比較した。測定にはタンパク質(カゼイン)15 μg、膵臓抽出液600 μgおよび各社100×濃度のプロテアーゼインヒビターカクテル 5 μlを使用した。インヒビターの添加時と非添加時のプロテアーゼ活性を比較することにより、阻害率を計算した結果、他社製品よりも高い阻害率を示した(ProteoGuard:84%, 他社製品:54.5%)。

保存

4℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ