Tris-Glycine Powder

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR T9101 T9101 Tris-Glycine-SDS Buffer (TG-SDS) Powder, pH8.3
  • ウェスタンブロッティング検出試薬【Western BLoTシリーズ】など
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
10 pouches ¥10,000
¥8,000
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報
TKR T9102 T9102 Tris-Glycine Buffer (TG) Powder, pH8.3
  • ウェスタンブロッティング検出試薬【Western BLoTシリーズ】など
10 pouches ¥10,000
¥8,000
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品説明

水に溶解するだけで、タンパク質のSDSポリアクリルアミドゲル電気泳動(SDS-PAGE)用、あるいは非変性ポリアクリルアミドゲル電気泳動用のバッファーを簡便に調製することができるパウダーである。1袋で1,000 ml調製できる。
その他のバッファータブレット・パウダーはこちら

内容

10袋(10 L分)

保存

室温、乾燥状態で保存

規格

Tris-Glycine-SDS Buffer(TG-SDS)Powder, pH8.3(製品コード T9101)
形状粉末
最終濃度0.025 M Tris
0.192 M Glycine
0.10% SDS
容量(1 袋)1,000 ml分
pH8.3±0.2 at 25℃


Tris-Glycine Buffer(TG)Powder, pH8.3(製品コード T9102)
形状粉末
最終濃度0.025 M Tris
0.192 M Glycine
容量(1 袋)1,000 ml分
pH8.3±0.2 at 25℃

調製法

1 袋をフラスコまたはビーカー に移し、適当量の蒸留水または脱イオン水を加えて、マグネットスター ラーで数分間攪拌する。さらに蒸留水または脱イオン水を加えて完全に 溶解し、全量を1,000 ml に調整する。

用途

Tris-Glycine-SDS Buffer(TG-SDS)Powder, pH8.3(製品コード T9101)
・タンパク質のSDS ポリアクリルアミドゲル電気泳動(SDS-PAGE)用バッファー

Tris-Glycine Buffer(TG)Powder, pH8.3(製品コード T9102)
・タンパク質の非変性ポリアクリルアミドゲル電気泳動(PAGE)用バッファー
・ウェスタンブロッテイングのトランスファーバッファー(TG / 20%メタノール)の調製

  タンパク質実験の製品選択が簡単! フローチャート検索をぜひご活用ください。

タンパク質 発現・抽出・精製
タンパク質 定量・電気泳動・ウェスタンブロッティング

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ