肥満・糖尿病の研究に

ラット白色脂肪前駆細胞

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK428 MK428 ラット白色脂肪前駆細胞
1 vial ¥68,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

過食や食生活の変化、運動不足によってエネルギーの過剰摂取となり、脂肪細胞に脂肪として蓄積されて肥満を引き起こすことは良く知られている。肥満を解消することは現代の大きな課題でもあり、肥満という白色脂肪細胞の過剰な蓄積にいたるまでの発生と分化についてメカニズムの解明が急がれている。
脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の全く働きの異なる2種類の細胞がある。一般的に脂肪と呼ばれるのは白色脂肪細胞のことで、皮下や内臓周囲などに広く分布し体中の細胞のうちの1%を占めている。白色脂肪細胞は、過剰なエネルギーを中性脂肪として貯蔵し、エネルギー不足状態に応じてそれを脂肪酸に分解し血中に放出する機能をもつだけでなく、体の働きに必要な化学物質も分泌している。
形態学的に成熟した白色脂肪細胞は単房性の大脂肪滴で満たされており、核や細胞質は細胞周辺へおしつけられている。多房性の脂肪滴と豊富なミトコンドリアで満たされている褐色脂肪細胞とは異なった様子をしている。 下記は白色脂肪前駆細胞(製品コードVMK428)を適切な培地にて分化後、白色脂肪細胞を調製した際の細胞像である。
白色脂肪前駆細胞:分化前分化後
※ラット白色脂肪細胞培養キット(製品コード MK427)、ラット褐色/白色脂肪細胞専用培地セット(製品コード MK423)を長らくご愛顧いただき有難うございます。
キットコンポーネントの培地添加試薬はラット脂肪細胞培地添加試薬(製品コード MK425)として近日販売予定です。引き続きご利用下さい。

内容

ラット白色脂肪細胞培養キット(製品コード MK427)
1.ラット褐色脂肪前駆細胞(凍結細胞)
  マイコプラズマ検査済、継代保証回数1回
>1.8×106 cells/vial
2.基本培地(DMEM、高グルコース)500 ml
【培地添加試薬】
3.アスコルビン酸1 ml基本培地用添加試薬(培地500 ml分)
4.ビオチン1 ml
5.パントテン酸1 ml
6.トリヨードチロニン0.5 ml
7.オクタン酸1 ml
8.牛胎児血清50 ml
9.抗生物質5 ml
10.インシュリン1 ml×2維持培地用添加試薬(培地200 ml分)
10.インシュリン1 ml分化培地用添加試薬(培地100 ml分)
11.デキサメタゾン0.5 ml
12.3-イソブチル-1-メチルキサンチン0.1 ml

ラット褐色/白色脂肪細胞専用培地セット(製品コード MK423)
2.基本培地(DMEM、高グルコース)500 ml
3.~9、11、12 培地添加試薬                各1本
10. 培地添加試薬1 ml×3本
(細胞は含まれておりません)

ラット白色脂肪前駆細胞(製品コード MK428)
1.ラット白色脂肪前駆細胞(凍結細胞)
  マイコプラズマ検査済、継代保証回数1回
>1.8×106 cells/vial
(培地セットは含まれておりません)

保存

1.ラット白色脂肪前駆細胞:液体窒素保存
2.基本培地:4℃
3. ~ 12.培地添加試薬:-20℃

*商品到着後、ただちに液体窒素中で保存してください。
液体窒素保存ができない場合は、ただちに細胞を融解し、培養を行ってください。

備考

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ