骨芽細胞分化試薬

Osteoblast-Inducer Reagent (for animal cell)

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK430 MK430 Osteoblast-Inducer Reagent (for animal cell)
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
1 Set(500 ml培地添加用) ¥32,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

骨芽細胞(Osteoblasts)は、間葉系幹細胞から分化した骨形成を担う細胞で、骨吸収を担う破骨細胞(Osteoclasts)や骨細胞などとともに骨組織を構成している。骨組織は、これらの細胞群がバランスよく働くことにより、骨の強度・弾性を維持している。
本製品には、骨芽細胞分化誘導試薬としてハイドロコルチゾン、β-グリセロフォスフェート、アスコルビン酸が含まれている。これらの試薬を培地に添加することにより、骨髄由来細胞・脂肪由来幹細胞(間葉系幹細胞)を効率よく骨芽細胞に分化させることができる。

内容

培地 500 ml分
1. Ascorbic Acid5 ml
2. Hydrocortisone1 ml
3. β-Glycerophosphate5 ml×2

保存

-20℃

培養に必要な試薬および器具

  • RPMI 1640 培地・グルタミン含有 [ RPMI 1640 with L-Glutamine(製品コード 12-702F)など ]
  • 非働化済みウシ胎児血清
  • 抗生物質(ペニシリン・ストレプトマイシン) [ Penicillin-Streptomycin Mixture(製品コード 17-602E)など ]
  • 滅菌済みピペット
  • 接着細胞用培養ディッシュ、マルチプレート
  • 消毒用 70%エタノール

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ