がん細胞の3次元培養培地

Cancer Stem Cell Medium

  • がん細胞の腫瘍様塊(Tumorsphere)での3次元培養が可能
  • 高いTumorsphere形成率と継続的な培養を確認済み
  • 無血清・動物由来成分不含で、既知成分だけの培地組成
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
PCI C-28070 D12131 Cancer Stem Cell Medium
250 ml ¥27,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

Cancer Stem Cell Mediumは腫瘍様塊(Tumorsphere)でがん細胞株を培養するための培地である。3次元の腫瘍様塊として継代・維持培養するために最適化されており、既知成分のみを含み、血清や動物由来成分を含んでいない。
本培地での培養は、通常の浮遊培養用プレートで行うことができる。(例)6-well Suspension Culture Plates(greiner bio-one, No. 657 185)など
Cancer Stem Cell Medium

保存

基本培地:4℃で暗所保存(凍結不可)
SupplementMix:-20℃
基本培地とSupplementMixを混合した後は、4℃で6週間保存可能。
使用前に必要量を分注し、室温に戻し使用。

図1. 本培地によるヒト細胞株のTumorsphere形成
ヒト乳がん由来細胞株MCF-7(左)、ヒト線維肉腫由来細胞株HT1080(中央)の10継代後の細胞像。
ヒト結腸腺癌細胞株HT-29(右)はTumorsphereが培養器の表面にゆるく接着する傾向にある。

図2. ヒト乳がん由来細胞株MCF-7の増殖とTumorsphere 形成率
本培地でMCF-7細胞を10継代培養した結果、増殖低下はなく安定した細胞増殖が確認できた。また、Tumorsphereの形成率は1継代目で2%、4継代目で14%、9継代目で28%であり高いTumorsphere形成率を示した。
図3. 本培地で培養した様々な細胞株の増殖曲線
表1. 本培地で継続的培養を確認済の細胞株
TissueTested Cell LinesCell Lines Origin
BrainU-87 MGgrade IV glioblastoma / astrocytoma of human brain
BreastMCF-7pleural effusion of metastatic human breast adenocarcinoma
MDA-MB-231pleural effusion of metastatic human breast adenocarcinoma (triple-negative)
ColonHT-29human colon adenocarcinoma
Connective tissueHT1080human fibrosarcoma
LiverHepG2hepatocellular carcinoma of human liver
LungA-549human lung carcinoma
PancreasPanc-1epithelioid carcinoma of human pancreatic duct
ProstateLNCaPlymph node metastasis of human prostate adenocarcinoma
SkinA-431epidermoid carcinoma of human skin

* 実験例の詳細はこちらのアプリケーションノートをご覧ください。

培養と継代プロトコール

用途

  • がん細胞の腫瘍様塊培養

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ