細胞凍結保存用培地

Cellvation™

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
PRT 5001 CL001 Cellvation™
60 ml ¥14,500

製品説明

従来、動物細胞の凍結保存には、cryoprotectant(凍結防止剤)としてDMSOやグリセロールのような細胞内凍害防止剤、あるいはhydroxyethyl starch(HES)のような細胞外凍害防止剤が用いられてきた。特に1983年にStiffらが骨髄細胞の保存に成功して以来、近年の造血幹細胞移植の急速な発展に伴って造血幹細胞の凍結保存法の研究が注目されてきた。しかし、従来のDMSOや血清を用いる方法のデメリットも懸念されている。Cellvationは、DMSOおよび血清を含まない第三世代の凍結保存用培地である。

保存

4℃

特長

  • DMSO、血清を含んでいない
  • プログラムフリーザーは不要
  • Ready to Useである
  • 良好な生存率
  • 融解後の細胞洗浄は不要
  • 細胞表面レセプター・抗原タンパク質の発現への影響が少ない。また、細胞分化・アポトーシスへの影響が少ない
  • 融解後の細胞が基質に素早く接着する

用途

造血幹細胞、移植細胞、CTL細胞、遺伝子導入細胞の凍結保存等への応用が考えられる。
CellvationはCelox Laboratories社のトレードマークです。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ