ヒト腫瘍組織からのがん細胞の単離・培養に

Primary Cancer Culture System

  • 組織検体から幅広い種類のがん細胞を単離
  • 患者の腫瘍検体および患者腫瘍組織移植モデル(Patient-derived xenograft:PDX)の長期培養を維持
  • 非悪性細胞を排除し、初代がん細胞を濃縮
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
PCI C-28081 D12134 Primary Cancer Culture System
1 kit ¥135,000
説明書・データシート・ベクター情報
PCI C-43080 D12135 NCCD-Reagent
  • 取寄
2 ml ¥37,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

Primary Cancer Culture Systemは、ヒト腫瘍組織サンプルから初代がん細胞を単離・培養するために標準化されたシステムである。本製品はPrimary Cancer Cell Medium D-ACF、SupplementMixおよびコーティング剤NCCD-Reagentから構成されており、動物由来成分や血清を含んでいない。 元の腫瘍の特性と不均一性を維持した状態でがん細胞の長期培養が可能である。 長期培養を行うことで、悪性細胞を機能的に選択し、初代がん細胞が濃縮された細胞集団を得ることができる。

内容と保存

Primary Cancer Cell Medium D-ACF250 ml:4℃で暗所保存
Primary Cancer Cell Medium D-ACF SupplementMix2 ml:-20℃保存
NCCD-Reagent2 ml:-20℃保存

単品購入も可能。PBS w/o Ca2+/Mg2+(製品コード C-40232)にて20倍希釈し、
100 μl/cm2にて培養プレートの表面をコートする。

  
Primary Cancer Cell Medium製品

Primary Cancer Cell Medium D-ACFにSupplementMixを混合した後は、4℃で8週間保存可能。

本製品以外に必要な試薬や器具

  • 新鮮な腫瘍組織(0.2~3 g;1 g以上が望ましい)
  • Hanks Balanced Salt Solution (HBSS) with Ca2+/Mg2+ w/o Phenol Red
  • Gentamicin (50 mg/ml stock)
  • Phosphate buffered saline (PBS) w/o Ca2+/Mg2+(製品コード C-40232)
  • Accumax(Sigma #A7098など)※組織の分散に使用
  • Accutase(製品コードC-41310)※樹立した細胞の継代時に使用
  • メス/ピンセット/はさみ
  • セルストレイナー(ポアサイズ400/100/40 μmなど)
  • ロータリーミキサー
  • 組織培養用フラスコ、デイッシュ
Primary Cancer Culture Systemを使用した腫瘍組織から初代がん細胞の単離、培養のフロー
図1.Primary Cancer Culture Systemを使用した腫瘍組織から初代がん細胞の単離、培養のフロー


sphere形成して増殖接着して増殖
図2.Primary Cancer Culture Systemで培養されたlow-gradeのヒト小細胞肺癌細胞(左;sphere形成して増殖)およびヒト扁平上皮癌細胞(右:接着して増殖)

アプリケーションノート「Selective in Vitro Culture of Primary Cancer Cells from Human Tumor Samples」もご覧ください

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ