ユーザーズボイスのご紹介  <iPS細胞分化誘導キット>

ヒトiPS細胞から血管内皮細胞を分化誘導するキットであるMiraCell iPS Cell to Endothelial Cell Differentiation Kitをお使いのユーザー様からお寄せいただいたユーザーズボイスをご紹介します。 ヒトiPS細胞から分化誘導をされている方、これから実施を予定されている方は是非ご覧ください!
◆ R研究所 K様
Q1.MiraCell iPS Cell to Endothelial Cell Differentiation Kitを使ってみようと思ったきっかけは何ですか?
DEF-CS Culture Systemをお勧めいただいた際にそのような商品があると聞いて。
Q2.実際に使ってみた感想はいかがでしたか?
DEF-CS システムを部分的に導入していたため、当該キットをスムーズに使用できました。マニュアル通りに行い、実験に使用できる血管内皮細胞が作製できました。
Q3.まだ使われたことがない方に対して、一言お願いします。
血管内皮細胞への分化キットはそもそも選択肢がほとんどないので、論文ベースで細胞株ごとに分化誘導条件を設定していくことになると思いますが、当該製品では複数の細胞株で特段の条件検討なく分化誘導できたのでお勧めできます。
◆ O大学 S様
Q1.MiraCell iPS Cell to Endothelial Cell Differentiation Kitを使ってみようと思ったきっかけは何ですか?
DEF-CS Culture Systemをお勧めいただいた際にそのような商品があると聞いて。
Q2.実際に使ってみた感想はいかがでしたか?
FACS等の細胞選別をすることなく、メディウム交換と継代のみで純度の高いECが得られた。iPS細胞の条件検討を行った後であれば、まあ高い成功率で分化させることができた。別売りのMiraCell EC Culture MediumはiPS derived EC用に作られたようですが、相性が良いので分化後は使用することを勧めます。
Q3.まだ使われたことがない方に対して、一言お願いします。
キットの価格はやや高いですが、その分ECへの分化は安定していて、純度も高いです。いくつかのプロトコールでEC分化を試した私でも上手くいったのでお勧めです。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ