ユーザーズボイスのご紹介 <STEM121>

ヒト細胞質マーカー特異的マウスモノクローナル抗体STEM121をお使いのユーザー様からお寄せいただいたユーザーズボイスをご紹介します。
マウスやラットに移植したヒト細胞の生着、移行(移走)や分化の検出用の抗体をお探しの方は是非ご利用ください。
◆ K大学 Y様
Q1.STEM121を使ってみようと思ったきっかけは何ですか?
マウスの脊髄に移植したヒトiPS細胞由来の神経幹細胞を識別できる抗体として使用しました。
Q2.実際に使ってみた感想はいかがでしたか?
ヒトiPS細胞由来の神経幹細胞のみ陽性となり、マウス脊髄中での移植細胞の生着やマイグレーションの様子など、局在のマーカーとして優れた抗体だと思いました。
Q3.まだ使われたことがない方に対して、一言お願いします。
私たちの研究室では、パラフィン切片、凍結切片ともにマウスの脊髄中のヒトiPS細胞由来の神経幹細胞のマーカーとしての染色性を確認済みです。そのほかのマーカータンパク質の抗体と共染色することで神経幹細胞の分化傾向も検出できますのでお勧めいたします。
【ご提供データ】
図. ヒトiPS細胞由来の神経幹細胞を移植したマウスの脊髄の免疫組織化学像
図. ヒトiPS細胞由来の神経幹細胞を移植したマウスの脊髄の免疫組織化学像

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ