直鎖状およびプラスミド型選択マーカー

  • 安定細胞株樹立のためのコトランスフェクションに利用
  • 直鎖状選択マーカーではトランスフェクションに必要なDNAは従来より少量
  • 直鎖状選択マーカーでは環状プラスミドマーカーより多くの陽性クローンを取得可能
  • SV40プロモーターから耐性遺伝子を発現。 他のプロモーターへの干渉は最小限に抑えられ、Tetシステムでの使用に最適
tetシステムパンフレット
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 631625 Z1625N Linear Hygromycin Marker
  • 機能解析 サマーキャンペーン
2 μg ¥31,900
¥25,520
2017/07/03~
2017/08/31

CLN 631626 Z1626N Linear Puromycin Marker
  • 機能解析 サマーキャンペーン
2 μg ¥31,900
¥25,520
2017/07/03~
2017/08/31

CLN 631601 Z1601N pPUR Vector
25 μg ¥67,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631750 Z1750N pTK-Hyg Vector
10 μg ¥85,500
説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。


Linear Selection Markerは、トランスフェクションの安定性が要求されるあらゆる発現ベクターとのコトランスフェクションに理想的である。本マーカーは精製された短い直鎖状のDNA断片であり、マーカー遺伝子、SV40プロモーター、SV40ポリアデニル化シグナルから構成されている。
Linear Selection Markerとコトランスフェクションすると、選択マーカーを含む単一の応答ベクターを用いる場合や環状選択マーカーとのコトランスフェクションを行う場合より、多くの陽性クローンが得られる(表1)。
Clontechでは、ハイグロマイシン耐性遺伝子またはピューロマイシン耐性遺伝子を搭載した一般的なプラスミドタイプのセレクションマーカーも用意している。
表1. 各種トランスフェクション法から得られたポジティブクローン
ベクターポジティブクローン数割合(%)
Hygromycin
pTRE2hyg8/2730%
pTK-Hyg*2/540%
Linear Hyg*22/2879%
Puromycin
pTRE2pur4/1136%
pPUR*3/742%
Linear Pur*6/875%
* これらのコトランスフェクションで用いた選択マーカーと発現ベクター(pTRE-Tight-Luc)の比は1:20である。

保存

-20℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ