抗生物質

tetシステムパンフレット
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 631305 Z1305N Puromycin
  • 秋から始める遺伝子導入実験!応援キャンペーン
25 mg ¥18,500
2017/10/16~
2017/11/17

CLN 631306 Z1306N Puromycin
100 mg ¥42,200
CLN 631307 Z1307N G418
1 g ¥24,700
CLN 631308 Z1308N G418
5 g ¥97,900
CLN 631309 Z1309N Hygromycin B
1 g ¥48,400
CLN 631310 Z1310N Anhydrotetracycline
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
200 μl ¥10,300
CLN 631311 Z1311N Doxycycline
5 g ¥33,000

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

Clontechでは細胞培養やTet誘導システムなどに使用する様々な抗生物質を取り揃えている。

Tet System誘導剤:
Doxycycline(Dox)はテトラサイクリンの誘導体で、Tet Systemに最も推奨される抗生物質である。Doxはテトラサイクリンの100分の1の濃度で使用できる。
Anhydrotetracyclineは抗生作用をまったく示さないテトラサイクリン誘導体である。本品はPRO Bacterial Expression Systemおよび他のテトラサイクリン制御遺伝子発現系に使用できる。

選択用抗生物質:
G418はネオマイシン耐性遺伝子を含むベクターでトランスフェクトした安定真核細胞株を選択、保持する際に使用する。
ハイグロマイシンBはE. coliハイグロマイシン耐性遺伝子を含むベクターでトランスフェクトしたバクテリアおよび真核細胞に対して使用する。
ピューロマイシンはピューロマイシン-N-アセチルトランスフェラーゼを発現するベクターで形質転換した哺乳類細胞株に使用する。

保存

#631305、631306、631310:-20℃
#631307、631308、631309、631311:4℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ