Yeastmaker™ 酵母形質転換システム 2

  • 高い形質転換効率
  • プラスミド形質転換およびライブラリースケールの形質転換に最適
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 630439 Z0439N Yeastmaker™ Yeast Transformation System 2
1 Set ¥75,200
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 630440 Z0440N Yeastmaker™ Carrier DNA
1 ml×5 ¥70,000
説明書・データシート・ベクター情報
Yeastmaker Yeast Transformation System 2では酢酸リチウム法を使用し、効率よく酵母の形質転換を行う。本システムのYPD Plus培地とキャリアDNAは酵母の形質転換に最適化されており、本システムでは他の一般的な酵母形質転換法より高い形質転換効率が得られる。形質転換に続いてYPD Plus培地でインキュベーションを行うことで、ヒートショックからの酵母の回復が促進される。
ツーハイブリッド解析用の酵母株 Y2HGold、AH109、Y187を用い、プロトコールに従って形質転換を行った場合、通常、3×105 transformants/μg plasmid DNA以上の効率が得られることを確認している。

YeastmakerシステムはMatchmakerシステムと組み合せた使用に最適化されているが、他のあらゆる酵母のプラスミド形質転換にも使用できる。本システムには、小スケールの形質転換(100 ng程度のプラスミドDNAを使用)であれば50回分、ライブラリースケールの形質転換(5~15 μgのプラスミドDNAを使用)では15回分に相当する量の試薬が添付されている。なお、DMSOは含まれていないので別途用意する必要がある。

内容

Yeastmaker Yeast Transformation System 2
(製品コード 630439)
・Carrier DNA (10 mg/ml)
・Lithium Acetate
・TE Buffer
・YPD Plus Liquid Medium
・Polyethylene Glycol (PEG)
・Positive Control Plasmid DNA (pGBT9)

保存

#630439
 carrier DNA、pGBT9:-20℃
 その他のコンポーネント:室温
#630440:-20℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ