Yeastmaker™ 酵母プラスミド単離キット

  • PCR解析や大腸菌の形質転換にすぐ使用可能なプラスミドを単離
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 630441 Z0441N Yeastmaker™ Yeast Plasmid Isolation Kit
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
20回 ¥70,000
説明書・データシート・ベクター情報
Yeastmaker Yeast Plasmid Isolation Kitは酵母細胞から効率的にプラスミドを単離するために必要な試薬を揃えたキットである。細胞の破壊にはlyticaseを使用する。本キットに含まれるCHROMA SPIN Columnは、フェノール/クロロホルム処理、エタノール沈殿を必要とせずに、大腸菌の形質転換効率を低下させる恐れのある不純物を取り除くことができる。
個々の酵母形質転換体コロニーから本キットを用いて回収したプラスミドDNAは、エレクトロポレーションもしくは化学処理法による大腸菌の形質転換に使用でき、PCRの鋳型としても使用可能である。約90分間で最大20までのサンプルを同時に処理できる。
CHROMA SPIN 1000 HT 96-Well Plate(製品コード 636251)を使用するとプラスミドの単離をハイスループット形式で行うことができる。

内容

・SDS
・Potassium Phosphate Solution
・Lyticase Solution
・CHROMA SPIN-1000 DEPC-H2O Columns
・2 ml Centrifuge Tubes

保存

Lyticase Solution:4℃
その他のコンポーネント:室温

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ