Easy Yeastプラスミド単離キット

  • スピンカラムを用いて酵母からプラスミドDNAを短時間で回収
  • 高活性な細胞壁溶解酵素を採用
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 630467 Z0467N Easy Yeast Plasmid Isolation Kit
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥33,000
説明書・データシート・ベクター情報
Easy Yeast Plasmid Isolation Kitは酵母(S. cerevisiae)からプラスミドDNAを簡便かつ効率的に抽出、単離するためのキットである。高活性な細胞壁溶解酵素処理とSDS/アルカリ処理により粗溶菌液を作製し、シリカメンブレンタイプのYeast Plasmidスピンカラムを用いて粗溶菌液に含まれる不純物の除去とプラスミドDNAの溶出を行う(図1)。回収したプラスミドDNAは大腸菌の形質転換やPCRの鋳型としてすぐに使用できる。


図1. Easy Yeast Plasmid Isolation Kitのプロトコール概要

内容

・Zymolyase Suspension
・ZYM Buffer
・10 mM EDTA
・Y1 Resuspension Buffer
・Y2 Lysis Buffer
・Y3 Neutralization Buffer
・Y4 Wash Buffer Concentrate
・YE Elution Buffer
・Yeast Plasmid Spin Columns
・Collection Tubes (2 ml)
・RNase A (Lyophilized)

保存

・Zymolyase Suspension:-20℃*1
・ZYM Buffer:-20℃*1
・その他のコンポーネント:室温*2

(注意)
*1 一旦融解した後は4℃で保存してください。
*2 コンポーネント中のRNase Aをバッファーで溶解した後は4℃で保存してください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ