Clontech社蛍光タンパク質のライセンスについて

生命科学分野では、複雑な生理現象を分子レベルで理解するために、蛍光タンパク質を利用したイメージング技術が重要なツールのひとつとなっています。Clontech社では、可視光領域を広範にカバーする様々な色調の蛍光タンパク質製品をラインナップするとともに、各色調についてのライセンスプログラムをご用意しています。

柔軟なライセンスプログラム

Clontech社は、1種類の蛍光タンパク質から柔軟に対応できるライセンスプログラムをご用意しており、研究目的に合わせてライセンスプログラムの途中でも新しい色調を追加することができます。また、大規模な研究プロジェクトや多重蛍光解析が必要な場合には、複数の蛍光タンパク質のライセンスを一括で取得することができ、個別に複数のライセンスを取得する場合よりもコストを軽減することができます。

ライセンス対象の蛍光タンパク質を搭載した全てのベクターが使用可能*

取得したライセンスは、ライセンス対象の蛍光タンパク質を搭載する広範なClontech社のベクター製品に関して有効です。さらに、ライセンス取得後にライセンス対象の蛍光タンパク質を搭載した新しい製品が発売された場合でも、すでに取得されたライセンスの範囲で同様にご利用いただくことができます。
* 複数の蛍光タンパク質が搭載されたベクターの購入には、搭載された全ての蛍光タンパク質についてのライセンス取得が必要です。

ライセンスタイプ

  • 研究目的での使用に関するライセンス
    非独占的な研究目的用のライセンスの取得により、基礎研究、遺伝子導入細胞・組織の作製、HTPやHCSなスクリーニング系の構築などさまざまな研究にライセンス対象の蛍光タンパク質をご利用いただけます。
  • 商業目的での使用に関するライセンス
    特定の分野での独占的あるいは非独占的な商業用ライセンスの供与も行っています。診断、受託サービス、QCやQA、製造などに蛍光タンパク質をご利用いただけます。

営利団体のお客様へ

営利目的の研究施設や法人の方は、使用目的に関わらず、蛍光タンパク質ベクターのご購入に先立ち、Clontech社とのライセンス契約が必要です。ライセンス契約についての詳細は、下記お問い合わせフォーム、またはタカラバイオ(株)営業部(TEL:077-565-6972)までお問い合わせください。
https://www.takara-bio.co.jp/tsl/tsl_entry.php

非営利団体のお客様へ

非営利目的の研究施設や法人の方は、蛍光タンパク質ベクターのご購入に際してライセンスの取得は必要ありません。製品ご購入時に“ライセンス確認書および使用施設名ユーザー名確認書”を提出いただくことで、自動的に研究目的での利用が許諾されます。その他、ライセンスについての詳細は、下記お問い合わせフォーム、またはタカラバイオ(株)営業部(TEL:077-565-6972)までお問い合わせください。
https://www.takara-bio.co.jp/tsl/tsl_entry.php

図1. Living Colors蛍光タンパク質を用いた4色による可視化
AmCyan1あるいはZsGreen1、ZsYellow1、HcRed1を安定に発現するHEK 293細胞株を混合してディッシュに播種し、BD Pathway Bioimagerを用いて視覚化した。検出にはそれぞれ以下のフィルターセットを使用した。
AmCyan1:HQ440/30, 470DCXR, and HQ488/35
ZsGreen1:HQ488/10, 84100 beam splitter, and HQ540/50
ZsYellow1:HQ500/40, 530DCLP, and HQ555/40
HcRed1:HQ575/50x, Q610LP, and HQ640/50m

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ