蛍光タンパク質検出用抗体

  • 高い特異性
  • 特定の用途に合ったモノクローナル抗体ならびにポリクローナル抗体
  • N末端融合体とC末端融合体の両方を検出可能
  • ウェスタンブロットや免疫沈降法、免疫細胞化学など幅広い用途に対応
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 632592 Z2592N Living Colors® Full-Length GFP Polyclonal Antibody
100 μl ¥80,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632593 Z2593N Living Colors® Full-Length GFP Polyclonal Antibody
20 μl ¥34,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632377 Z2377N Living Colors® A.v. Peptide Antibody
200 μl ¥30,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632380 Z2380N Living Colors® A.v. Monoclonal Antibody (JL-8)
20 μl ¥34,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632381 Z2381N Living Colors® A.v. Monoclonal Antibody (JL-8)
200 μl ¥105,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632375 Z2375N Living Colors® GFP Monoclonal Antibody
100 μl ¥105,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632569 Z2569N Living Colors® EGFP Monoclonal Antibody
100 μl ¥84,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632392 Z2392N Living Colors® DsRed Monoclonal Antibody
200 μl ¥100,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632393 Z2393N Living Colors® DsRed Monoclonal Antibody
20 μl ¥33,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632496 Z2496N Living Colors® DsRed Polyclonal Antibody
100 μl ¥85,000
仕様変更あり
下記の注意事項をお読みください。
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632474 Z2474N Living Colors® Full-Length ZsGreen Polyclonal Antibody
100 μl ¥80,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632475 Z2475N Living Colors® Anti-RCFP Polyclonal Pan Antibody
100 μl ¥54,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632543 Z2543N Living Colors® mCherry Monoclonal Antibody
  • ライセンス
100 μl ¥80,000
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 632598 Z2598N Living Colors® ZsGreen Monoclonal Antibody
100 μl ¥84,000
説明書・データシート・ベクター情報

■DsRed Polyclonal Antibody (製品コード 632496)認識抗原の変更に関するお知らせ

2013年9月13日から出荷開始の新ロットより、DsRed MonomerおよびDendra2を認識しない仕様に変更となりましたのでご注意ください。
尚、旧ロット番号および新ロット番号は下記になります。

旧ロット(DsRed Monomer、Dendra2 を認識するロット):Lot.1304038
新ロット(DsRed Monomer、Dendra2 を認識しないロット):Lot.1306037
Clontechでは、Living Colors蛍光タンパク質、フルーツ蛍光タンパク質、あるいはAequorea victoria GFPを検出する多種類のモノクローナル抗体およびポリクローナル抗体を販売している。すべての抗体は、特異性を確認しロット間で一定の性能を保証するため、入念に試験されている。

GFP Antibody

GFP抗体[Full-Length GFP Polyclonal Antibody、Full-Length A.v. Polyclonal Antibody、A.v. Peptide Antibody、A.v. Monoclonal Antibody (JL-8)、GFP Monoclonal Antibody]は、野生型のAequorea victoria由来緑色蛍光タンパク質(GFP)ならびにAequorea coerulescens由来のAcGFP1を認識する。これらのタンパク質のN、C末端融合タンパク質の検出に使用できる。

EGFP Monoclonal Antibody

EGFP Monoclonal AntibodyはEGFP全長を抗原として作製したマウスモノクローナル抗体であり、Aequorea victoria EGFP (enhanced green fluorescent protein)の変性体、未変性体、EGFP融合タンパク質、およびdestabilized EGFPを認識する。本抗体は免疫細胞染色や免疫蛍光、免疫組織化学、免疫沈降およびウエスタンブロットに使用できる。また、ECFP、EYFP、EBFP、wtGFP、GFPuv、AcGFP1と交差反応する。

DsRed Antibody

DsRedポリクローナル抗体(製品コード 632496)およびDsRedモノクローナル抗体(製品コード 632392、632393)は、Discosoma sp.の野生型赤色蛍光タンパク質(DsRed)とその変異体であるDsRed1やDsRed2、DsRed1-E5(Fluorescent Timer)、DsRed-Express、DsRed-Express2を認識する。(注:これらの抗体は、DsRed MonomerおよびDendra2は認識しない。)これらの抗体は、認識する赤色蛍光タンパク質のC末端融合体とN末端融合体の両方を検出できる。ウェスタンブロットにおいて、これらはA.v. GFPやその変異体、Heteractis crispa由来の長波長赤色蛍光タンパク質HcRedとは交差反応を示さない。DsRed Polyclonal Antibodyは1,000倍希釈でウェスタンブロットに使用できる。
また、DsRedバリアントからの変異体であるフルーツ蛍光タンパク質も、DsRedポリクローナル抗体またはDsRedモノクローナル抗体によるウェスタンブロットで検出可能である(ただし、DsRedモノクローナル抗体のmOrangeに対する反応性は弱いため、mOrangeの検出にはDsRedポリクローナル抗体をお勧めする)。

Full-Length ZsGreen Polyclonal Antibody

Full-Length ZsGreen ポリクローナル抗体は、Zoanthus sp.緑色蛍光タンパク質(ZsGreen)を特異的に検出する。本抗体は、組換え体のZsGreen1タンパク質全体を抗原としてウサギを免疫し、作製された。ZsGreen1タンパク質に対して高い特異性を有し、サンゴ礁由来蛍光タンパク質(RCFPs)やAequorea sp.由来のAcGFP1など他の蛍光タンパク質とは交差性がない。

Anti-RCFP Polyclonal Pan Antibody

Anti-RCFP Polyclonal Pan Antibodyは、一連のサンゴ礁由来蛍光タンパク質(RCFPs)すべてを検出可能である。本抗体は、Zoanthus sp.由来の組換え黄色蛍光タンパク質(ZsYellow)全体を抗原としてウサギを免疫し、作製された。本抗体は、Aequorea類に由来するAcGFP1など緑色蛍光タンパク質は認識しない。

mCherry Monoclonal Antibody

mCherry Monoclonal AntibodyはmCherryタンパク質で免疫されたマウス由来のモノクローナル抗体である(Protein A精製、0.5 mg/mlに調製済)。ウェスタンブロットでmCherryのほか、mOrange、mOrange2、mPlum、mStrawberry、mBananaを認識するが、tdTomato、DsRed-Express2、DsRed-Monomerには交差しない(図2 C、D)。N、C末端各融合タンパク質の検出に使用できる。ウェスタンブロットで標準1,000倍希釈での使用を推奨している。
表1. 蛍光タンパク質検出用抗体
製品名製品コード容量抗体の特徴用途と推奨希釈率
WesternIPIC
AcGFP1およびAvGFPバリアントを検出する抗体
Full-Length
GFP Polyclonal
Antibody
632592
632593
20 μl
100 μl
完全長GFPタンパク質を用いて作製したウサギポリクローナル抗体++
1:1,000
+++
1:200
NR
A.v. Peptide
Antibody
632377 200 μl GFPの中央およびC末領域に由来するペプチド混合物を用いて作製したウサギポリクローナル抗体 +++
1:100
++
1:20
+++b
A.v. Monoclonal
Antibody (JL-8)
632380
632381
20 μl
200 μl
アフィニティー精製したマウスモノクローナル抗体(IgG2a)。免疫抗原は完全長GFPタンパク質+++
1:1,000
++b
1:50
+++b
GFP Monoclonal
Antibody
632375100 μl アフィニティー精製したマウスモノクローナル抗体。免疫抗原は完全長GFPタンパク質+++
1:20,000
NRb
EGFP Monoclonal Antibody 632569100 μl 完全長EGFPに対するマウスモノクローナル抗体 (IgG2)+++
1:1,000
+++++
DsRedバリアントを検出する抗体
DsRed
Monoclonal
Antibody
632393
632392
20 μl
200 μl
アフィニティー精製したマウスモノクローナル抗体。免疫抗原は完全長DsRed2タンパク質
野生型のDsRedおよびそのバリアントを認識する(ただし、DsRed-Monomerを除く)
+++
1:500
NRTBD
DsRed
Polyclonal
Antibody
632496 100 μl 完全長DsRed-Expressを用いて作製したウサギポリクローナル血清。
野生型のDsRedおよびそのバリアントを認識する(DsRed-Monomerを除く)
+++
1:1,000
TBD TBD
mCherry
Monoclonal
Antibody
632543 100 μl mCherryタンパク質を用いて免疫したマウスモノクローナル抗体。 +++
1:1,000
TBD TBD
ZsGreenを検出する抗体
Full-Length
ZsGreen Poly-clonal Antibody
632474 100 μl完全長ZsGreenを用いて作製したウサギポリクローナル血清 +++
1:1,000
+++
1:100
NR
RCFPを検出する抗体
Anti-RCFP
Polyclonal
Pan Antibody
632475 100 μlAmCyan、ZsGreen、ZsYellow、DsRed-Monomer、DsRed2、DsRed-Express、HcRed1、AsRed2を含むLiving Colors Reef Coral蛍光タンパク質を認識するウサギポリクローナル血清 +++
1:1,000
NRNR
a:AcGFP1、AvGFP(EGFP、EYFP、ECFP)をともに良好に検出できる。
b:AvGFP(EGFP、EYFP、ECFP)で確認している。AcGFP1に対する予備的な検討からは、同等のパフォーマンスが期待される。
NR=Not recommended TBD=To be determined IP=Immunoprecipitation IC=Immunocytochemistry
+=Relative level of effectiveness
図1. サンゴ礁由来蛍光タンパク質(RCFP)に対するAnti-RCFP Polyclonal Pan Antibodyの交差反応性
Anti-RCFP Polyclonal Pan Antibodyはサンゴ礁由来蛍光タンパク質(AmCyan、AsRed、DsRed2、DsRed-Express、HcRed、ZsGreen、ZsYellow)を認識するがクラゲ由来のGFPバリアント(EGFP、AcGFP1、EYFPなど)には交差反応性を示さない。HEK 293細胞に次のベクターをトランスフェクションし安定発現細胞株を構築しAnti-RCFP Polyclonal Pan Antibody(1:1000希釈、各レーン:細胞数35,000)を用いてウェスタンブロットを行った。
レーン1:AcGFP1 レーン2:ブランク レーン3:DsRed-Express レーン4:AmCyan1 レーン5:ZsGreen1 レーン6:コントロール(トランスフェクション無し) レーン7:ZsYellow1 レーン8:AsRed2 レーン9:HcRed1


図2. ウェスタンブロットによる各赤色蛍光タンパク質の検出
  • パネルA:DsRed Monoclonal Antibodyを用いた各DsRedバリアントの検出
    HeLa細胞に次のベクターを一過性にトランスフェクトし、ウェスタンブロットにより解析した。
    レーン1:pDsRed2-N1 レーン2:pDsRed2-C1 レーン3:pDsRed1-C1 レーン4:pDsRed2-Mito (N-terminal fusion) レーン5:pDsRed2-Nuc (C-terminal fusion) レーン6:コントロール(トランスフェクション無し)。反応時間を延長すると、20 kDaの非特異的バンドが現れる。
  • パネルB:mCherry Monoclonal AntibodyのmCherryタンパク質に対する特異性
    HEK 293細胞に次のベクターを一過性にトランスフェクトし、mCherry Monoclonal Antibodyを用いてウェスタンブロットを行った。mCherry Monoclonal AntibodyはmCherryタンパク質を認識するがtdTomato、DsRed-Express2、DsRed-Monomerには交差反応性を示さない。
    レーン1:コントロール(トランスフェクション無し) レーン2:mCherry レーン3:tdTomato レーン4:DsRed-Monomer レーン5:DsRed-Express2、露出時間15秒 レーンM:マーカー
  • パネルC:mCherry Monoclonal Antibodyの各フルーツタンパク質に対する特異性
    HEK 293細胞に次のベクターを一過性にトランスフェクトし、mCherry Monoclonal Antibodyを用いてウェスタンブロットを行った。mCherry Monoclonal AntibodyはmCherryの他にmOrange、mPlum、mStrawberryを認識するがmRaspberry、tdTomatoには交差反応性を示さない。
    レーン1:コントロール(トランスフェクション無し) レーン2:mCherry Lane3:mBanana レーン4:mOrange レーン5:mPlum レーン6:mRaspberry レーン7:mStrawberry レーン8:tdTomato、露出時間5分 レーンM:マーカー

保存

-20℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ