β-ガラクトシダーゼ活性検出

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 631780 Z1780N Beta-Galactosidase Staining Kit
  • 劇物
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
120回 ¥29,900
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631712 Z1712N Luminescent β-galactosidase Detection Kit II
300回 ¥86,500
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631713 Z1713N Luminescent β-galactosidase Reporter System 3
1 Set(100回) ¥110,200
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631707 Z1707N pLacZ-Basic Vector
20 μg ¥94,800
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631709 Z1709N pLacZ-Control Vector
20 μg ¥85,500
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631719 Z1719N pCMV-LacZ Vector
25 μg ¥94,800
説明書・データシート・ベクター情報

  • 簡便、迅速なβ-ガラクトシダーゼ活性検出システム
  • 発色法による顕微鏡観察、および化学発光法による定量的アッセイから選択可能

製品説明

β-ガラクトシダーゼはLacZ遺伝子がコードするタンパク質で、レポーターアッセイのマーカーとして、あるいは、トランスフェクション効率のモニタリングやプロモーター/エンハンサー研究などの用途に広く用いられている。クロンテックではβ-ガラクトシダーゼ活性を検出するためのキットとして、発色法と化学発光法の2種類の製品を用意している。

発色法

Beta-Galactosidase Staining Kitは、哺乳類細胞のβガラクトシダーゼ発現を発色法によって検出するためのキットである。細胞中に発現しているβ-ガラクトシダーゼによって基質となるX-galが加水分解されると青色の産物が生じる。キットには検出に必要な試薬が全て含まれており、細胞を固定・洗浄し、X-Gal Staining Mixを加えて加温するだけで、光学顕微鏡を用いた青色染色の観察が可能となる。

化学発光法

Luminescent β-Galactosidase Reporter System 3には、高感度な化学発光法によりβ-ガラクトシダーゼ活性を定量的に検出するための試薬と2種類のベクター*1(pβgal-Basic Vector、pβgal-Control Vector)が含まれている。化学発光のシグナルは数時間にわたり安定的で、シンチレーションカウンター、チューブタイプ、またはプレートタイプのルミノメーター、X線フィルムへの露光などにより検出が可能である。本システムのベクターは、シス制御エレメントが遺伝子発現に与える影響を解析する際に柔軟に対応できるように設計されている。また、これらのベクターはトランスフェクション効率の標準化にも使用することができる。
*1すでにベクターをお持ちの場合はLuminescent β-galactosidase Detection Kit IIをご利用ください。

表1. LacZベクター
製品名製品コード備考
pLacZ-Basic Vector*2
(pβgal-Basic Vector)
631707プロモーター/エンハンサー配列を含まず、評価対象のプロモーター/エンハンサー配列をクローニングして使用できる他、ネガティブコントロールとしても使用可能。
pLacZ-Control Vector*2
(pβgal-Control Vector)
631709SV40プロモーターおよびエンハンサー配列を備えており、ポジティブコントロールとして使用可能。
pCMV-LacZ Vector631719CMV IEプロモーターによりβ-ガラクトシダーゼを高発現するベクター。リファレンスベクターやコントロールベクターとして使用可能。
*2pLacZ-Basic Vector 、pLacZ-Control Vector は、それぞれ、Luminescent β-Galactosidase Reporter System 3(製品コード 631713)に含まれるpβgal-Basic Vector、pβgal-Control Vectorと同じベクターです。


図1. 化学発光アッセイの実験フロー


図2. pβgalベクターマップ


図3. pCMVβベクターマップ

内容

Beta-Galactosidase Staining Kit(製品コード 631780)
・X-Gal Solution (20 mg/ml)
・Staining Solution 1
・Staining Solution 2
・Staining Solution 3
・10X PBS
・10X Fixing Buffer

Luminescent β-galactosidase Reporter System 3(製品コード 631713)*3
・pβgal-Basic Vector (500 ng/μl)
・pβgal-Control Vector (500 ng/μl)
・Positive Control β-galactosidase
・Reaction Buffer
・Reaction Substrate

Luminescent β-galactosidase Detection Kit II(製品コード 631712)*3
・Positive Control β-galactosidase
・Reaction Buffer
・Reaction Substrate


*3Luminescent β-galactosidase Reporter System 3、Luminescent β-galactosidase Detection Kit IIには細胞溶解液、酵素希釈液は含まれておりません。

保存

Beta-Galactosidase Staining Kit(製品コード 631780)
 10X PBS:室温
 その他のコンポーネント:-20℃

Luminescent β-galactosidase Reporter System 3(製品コード 631713)
 pβgal-Basic Vector、pβgal-Control Vector、Positive Control β-galactosidase:-20℃
 その他のコンポーネント:4℃(凍結不可)

Luminescent β-galactosidase Detection Kit II(製品コード 631712)
 Positive Control β-galactosidase:-20℃
 Reaction Buffer、Reaction Substrate:4℃(凍結不可)

用途

・レポーター遺伝子アッセイ
・トランスフェクション効率のモニタリングやトランスフェクションの標準化
・プロモーター/エンハンサー研究

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ