O-157 & ベロ毒素遺伝子同時検出キット

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR RR107A RR107A O-157 & ベロ毒素遺伝子同時検出キット
  • 受注
  • バルクなど特別対応可能
50回用 ¥82,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本キットは、分離培養用培地から大腸菌O-157、ベロ毒素(志賀毒素)1型産生菌および2型産生菌を簡便、迅速かつ確実に検出するために開発されたPCR用検出キットである。本キットのPrimer MixtureはO-157関連遺伝子を特異的に検出するプライマーと、ベロ毒素1型および2型(変異型を含む)遺伝子をそれぞれ検出するプライマーの混合物で、O-157およびベロ毒素について1反応で同時に判定が行える。さらに従来のTaqより増幅効率の優れたTaKaRa Ex Taqを反応に使用しているため、より短時間で高感度の検出が可能である。
また、本キットではPCRのインターナルコントロールとしてPositive Control Templateを添付し、反応液に同時添加することで反応阻害等による偽陰性を排除することができる。

内容

(50回用)
Primer Mixture0.5 ml
Positive Control Template0.5 ml
dNTP Mixture (各2.5 mM)0.2 ml
10×Ex Taq Buffer0.25 ml
TaKaRa Ex Taq (5 U/μl)12.5 μl

保存

-20℃
凍結融解の繰り返しを避けるため、小分けして保存する。
キットの試薬を混合した状態で保存することは避ける。

Primer Mixtureで増幅されるDNAサイズ

標的遺伝子増幅DNAサイズ
Positive Control Template由来641 bp
O-157遺伝子由来457 bp
VT1349 bp
VT2, VT2vha, VTvhb, VTvp1, VT2vp2112 bp
本製品は株式会社島津製作所で開発されたものです。

  遺伝子検出・検査 関連試薬の選択フローをご利用ください

分野別の試薬選択フロー
手法別の試薬選択フロー

「検査(PCR/ELISA)」関連のお役立ち情報専用ページもご参照ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ