MORA-DNA Diarrheal Pathogens

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
AMR 76511 MR511 MORA-DNA Diarrheal Pathogens
  • 取寄
10回用 ¥26,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

MORA-Primer Diarrheal Pathogens(下痢性病原菌検出用プライマーセット)を使用する際の陽性コントロールDNAである。
本製品とMORA-Primer Diarrheal Pathogensを用いてPCRを行うと、下記のサイズのDNAが増幅できる。これらのサイズは各病原遺伝子を検出した場合と同じサイズである。
チューブ 病原菌名和名 検出対象増幅サイズ
A-mix Invasive E. coliShigella 赤痢菌/侵入性大腸菌群 invEvirB 127 bp
Enterotoxigenic E. coli 腸管毒素原性大腸菌(ETEC) LT 297 bp
Invasive E. coliShigella 赤痢菌/侵入性大腸菌群 ipaB 137 bp
Vibrio parahaemolyticus group 腸炎ビブリオ HemolysinTdh 368 bp
Vibrio cholerae コレラ菌(下痢毒素) CTA 494 bp
Yersinia group エルシニア属菌群 16S rDNA 316 bp
Invasive E. coliShigella 赤痢菌/侵入性大腸菌群 ipaH 117 bp
Salmonella spp. サルモネラ菌(侵入因子) invA 422 bp
B-mix Invasive E. coliShigella 赤痢菌/侵入性大腸菌群 invEvirB 127 bp
Enterohemorrhagic E. coli 腸管出血性大腸菌群(EHEC) Stx1 376 bp
Enterohemorrhagic E. coli 腸管出血性大腸菌群(EHEC) Stx2 272 bp
Escherichia coli 腸管毒素原性大腸菌(ETEC) ST1 171 bp
Vibrio cholerae コレラ菌(下痢毒素) CTA 494 bp
Campylobacter jejuni キャンピロバクター cdtA 107 bp
Invasive E. coliShigella 赤痢菌/侵入性大腸菌群 ipaH 117 bp
Enteroaggregative E. coli 腸管凝集性大腸菌 EAST1 173 bp

内容

チューブA-mix、B-mixに、検出対象のDNAミックスが入っている。
チューブA-mix: 50 μl (8ウェル使用×10回分) 1本
チューブB-mix: 50 μl (8ウェル使用×10回分) 1本

保存

-20℃(凍結)

形状

20% グリセリン/TEバッファー

  遺伝子検出・検査 関連試薬の選択フローをご利用ください

分野別の試薬選択フロー
手法別の試薬選択フロー

「検査(PCR/ELISA)」関連のお役立ち情報専用ページもご参照ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ