PCR/融解曲線分析による検便検査キット(EHEC、サルモネラ、赤痢菌)

TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キット

  • 腸管出血性大腸菌、サルモネラ、赤痢菌の遺伝子を、1チューブでマルチプレックスPCR
  • PCR増幅産物はSYBR Green Iによる融解曲線分析で検出
  • 自社開発の高速PCR試薬を採用し、反応時間を最速37分まで短縮!
  • DNA精製不要!鋳型の調製は、熱処理と遠心だけの簡易抽出でOK!
  • 便利なオールインワンキット!検便懸濁液さえ準備すれば検査できます!
腸管出血性大腸菌、サルモネラ、赤痢菌の遺伝子を、1チューブでマルチプレックスPCR
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR RR139A RR139A TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キット
  • ライセンス
200回 ¥150,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は、検便検体からPCRにより、腸管出血性大腸菌(EHEC)、サルモネラ、赤痢菌の遺伝子を検出するキットである。検出対象遺伝子は、VT遺伝子(EHEC)、invA遺伝子(サルモネラ)、ipaH遺伝子(赤痢菌)で、PCR阻害の有無を確認するためのインターナルコントロールも同時に検出する。
各PCR増幅産物の検出には融解曲線分析を用いるので、リアルタイムPCR装置を使用してPCR増幅~融解曲線分析を行うのが便利である。

特長
  • 高速PCR試薬の採用により、約1時間で結果が得られる。
  • EHEC、サルモネラ、赤痢菌の3菌種をマルチプレックスPCRにより1反応で検出する。
  • PCR増幅産物はSYBRGreen Iを用いた融解曲線分析で検出するため、電気泳動等によるコンタミネーションの危険性が低い方法である。Tm値の違いにより増幅した菌種を推定する。
  • 【検出対象遺伝子】
    検出対象菌種 検出対象遺伝子 Tm 値*2
    EHEC VT遺伝子
    (stx1a, 1c, 1d, stx2a, 2b, 2c, 2d)*1
    79.5~81.5℃
    サルモネラ属菌 invA遺伝子 82.8~84.8℃
    赤痢菌 ipaH遺伝子 84.6~86.6℃
    (PCR阻害の有無の確認) インターナルコントロール 72.1~74.1℃
    *1配列情報より検出可能と推測される亜型。
    stx1dは、プライマーにミスマッチがあるため検出感度低下の恐れがあります。
    *2Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960)で測定した場合の参考値。リアルタイムPCR装置の機種やPCR産物の増幅量等により、Tm値が前後する場合があります。

キットの内容(200回分)

【TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キット(PCR試薬)(製品コード RR138A)*1
1. Reaction Mix Fast*21.25 ml×2 本
2. 100×SYBR Green I*350 μl
3. Primer Mix (VT/ipaH/invA)1 ml
4. dH2O1 ml×2本

【TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キット(Positive Control)(製品コード 6993A)*1
1. VT Positive Control*450 μl
2. ipaH Positive Control*450 μl
3. invA Positive Control*450 μl
*1 単品での販売は行っておりません。
*2 反応に必要なdNTP Mixture、Mg2+、酵素等を含む。
*3 遮光に留意すること。
*4 他の試薬へのコンタミネーションに留意すること。

保存

-20℃(輸送、保存とも)

キット以外に必要な器具、機器(主なもの)

【器具】
   ・200 μl、20 μl、10 μl 各マイクロピペット
   ・マイクロピペット用チップ(疎水性フィルター付)

【機器】
   ・微量高速遠心機
   ・ヒートブロック等(95℃、5分の熱処理に使用)
   ・リアルタイムPCR装置
     Thermal Cycler Dice Real Time System III(製品コード TP950/TP970/TP980)
     Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960)
     Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760)
     CFX96 Touch Real-Time PCR Detection System(BIO-RAD 社)
     StepOnePlus Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)  等

補足資料

Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ「食品環境検査用ソフトウェア」を使用の場合に便利な“Quick Manual”を用意している。
キットに添付の取扱説明書とあわせて使用する。
Thermal Cycler Dice Real Time System III(製品コード TP950)
Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900)
Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700)

検便検査のための操作マニュアル-TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キット(RR139A)専用-

備考

本製品は、ライフテクノロジーズからのライセンスの下に製造販売しています。
本製品は、ヒト由来検体(検便検体)を利用した受託サービスに利用する事が出来ます。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ