total RNAからpolyA RNAを精製

NucleoTrap® mRNA

  • 高結合容量;5 μg polyA RNA/mg Oligo(dT) Latexビーズ
  • total RNAから分解やDNA混入の無い高純度なpolyA RNAを精製
  • 細胞から直接mRNA精製を行うサポートプロトコールも用意
  • NucleoTrap Microfilterを使用して微量遠心により迅速に操作
  • 精製操作はわずか30分
  • MiniとMidiの2種類のサイズを用意
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 740655 U0655A NucleoTrap® mRNA Mini
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
12回 ¥41,800
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740656 U0656A NucleoTrap® mRNA Midi
  • 取寄
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
12回 ¥101,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

NucleoTrap mRNAは、Oligo(dT)を共有結合したラテックスビーズを用いて、アフィニティークロマトグラフィーによりpolyA RNAを精製するキットである。高塩濃度条件下でpolyA RNAはビーズに結合する。Wash Bufferに再懸濁したビーズをNucleoTrap Microfilterを使用して洗浄後、nuclease-free水または低イオンバッファーでmRNAを溶出する。
NucleoTrap mRNAは、分解が少なくDNA混入の少ない高品質mRNAを、高収量で精製することができる。


NucleoTrap mRNA MiniNucleoTrap mRNA Midi
原理アフィニティークロマト法
形状Oligo(dT) Latexビーズ懸濁液
サンプル量250 μg total RNA1,000 μg total RNA
精製サイズ50 bases~20 kb
回収量10 μg mRNA40 μg mRNA
A260/2801.9~2.1
溶出液量10~20 μl
精製時間30分
結合容量5 μg polyA RNA/20 μl Oligo(dT) Latexビーズ懸濁液

内容

・NucleoTrap Oligo(dT) Latex Beads
・Lysis Buffer RM0
・Binding Buffer RM1
・Wash Buffer RM2
・Wash Buffer RM3
・RNase-free H2O
・NucleoTrap Microfilters
・Microcentrifuge Tubes

輸送

室温

保存

4℃

操作手順

用途

  • total RNAからのpolyA RNAの精製
  • in vitro転写産物のクリーンアップ
  • 細胞からのpolyA RNAのダイレクト精製(サポートプロトコール)
NucleoTrapはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ