Midiスケールのtotal RNA調製

NucleoSpin® RNA Midi

  • 動物組織、培養細胞、細菌、酵母などから効率よくtotal RNAを精製
  • NucleoSpin Filter Midiによるライセートの清澄化と粘度の低減によりゲノムDNAの混入を低減
  • オンカラム処理用のrDNaseを添付
  • 収量:~600 μg
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 740962.20 U0962A NucleoSpin® RNA Midi
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
20回 ¥36,000
説明書・データシート・ベクター情報
一部コンポーネントの変更にともない、製品名が変わりました(旧名称:NucleoSpin RNA L)。

製品説明

NucleoSpin RNA Midiは培養細胞や組織、細菌、酵母などの大量の出発材料からtotal RNA精製を行う場合に適している。600 μgまでのRNAを抽出、精製することができる。付属のNucleoSpin Filter Midiにより、細胞ライセートの清澄化と粘度の低減を実現し、添付のrDNaseでオンカラム処理を行うことにより、効果的にゲノムDNAの除去を行うことができる。

原理シリカメンブレン法
形状Midiスピンカラム
サンプル量培養細胞: ~5×107 cells
バクテリア: ~1010 cells
酵母: ~3×108 cells
動物組織: ~200 mg
精製サイズ>200 bases
回収量180 μg(HeLa細胞、107 cells)
620 μg(HeLa細胞、4×107 cells)
A260/2801.9~2.1
標準的RIN*>9
溶出液量500 μl
精製時間80分
結合容量700 μg
* RNA integrity number

内容

・NucleoSpin RNA Midi Columns
・Collection Tubes(15 ml)
・NucleoSpin Filters Midi
・Lysis Buffer RA1
・Wash Buffer RAW2
・Wash Buffer RA3
・Membrane Desalting Buffer MDB
・Reaction Buffer for rDNase
・rDNase, RNase-free(凍結乾燥品)
・RNase-free H2O

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

試薬
・96~100%エタノール
・70%エタノール
・還元剤(2-MEもしくはDTTもしくはTCEP)

器具
・15 ml 遠心チューブ
・ピペットチップ(滅菌済)
・ピペット
・高速遠心器
・サンプル破砕用ホモジェナイザー

輸送

室温

保存

rDNase, RNase-free(凍結乾燥品):4℃
その他:室温

操作手順

用途

  • 動物組織、培養細胞からのtotal RNAのmidiスケール精製
  • グラム陰性菌・グラム陽性菌(~1010 cells)、酵母(~3×108 cells)からのtotal RNA精製(サポートプロトコール)
  • RNAlater保存サンプルからのRNA精製(サポートプロトコール)
  • 精製RNAはリアルタイムRT-PCRやノーザンブロット、アレイ解析などに使用可能
NucleoSpinはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ