ホルマリン固定パラフィン包埋サンプル (FFPE)からのRNA抽出、微量サンプル対応

NucleoSpin® totalRNA FFPE XS

  • 独自試薬Paraffin Dissolverにより、キシレンフリーで脱パラフィン処理が可能
  • Paraffin Dissolverが青く着色されていることから、界面の確認が容易であり、確実な操作が行える
  • mRNAに加えてsmall RNAも同時に抽出可能
  • オンカラムでの簡便なDNase処理が可能
  • わずか5 μlでも溶出でき、濃縮されたRNA調製が可能
FFPE関連核酸抽出製品ガイド
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 740969.10 U0969A NucleoSpin® totalRNA FFPE XS
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
10回 ¥10,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740969.50 U0969B NucleoSpin® totalRNA FFPE XS
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥48,500
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740969.250 U0969C NucleoSpin® totalRNA FFPE XS
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
250回 ¥210,000
説明書・データシート・ベクター情報
従来品NucleoSpin FFPE RNAより、収量が改善、操作も簡便になり、small RNAの抽出も可能になったバージョンアップキットです。サンプル量が多い場合(10切片程度まで)はNucleoSpin totalRNA FFPEを、少ない場合(3切片程度まで)はNucleoSpin totalRNA FFPE XSをご使用ください。

製品説明

NucleoSpin totalRNA FFPE XSキットは、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織からsmall RNAやmRNAなどを含むtotal RNAを抽出するためのキットである。Paraffin Dissolverの使用により、キシレンを使用しないでFFPEサンプルからパラフィンを除去することができる。また、Paraffin Dissolverは青く着色されているため、界面の確認が容易であり、確実な操作が行える。本キットではサンプル溶解と脱クロスリンク処理をワンステップで行え、さらに、microRNAなどのsmall RNAも効率よくカラム精製できるように最適化されている。残存DNAも簡便なオンカラムでのDNase処理により除去できる。本製品は、5~30 μlという少容量での溶出が可能なため、高濃度なRNA溶液を得ることができる。
FFPEサンプル量がXSカラムの容量を超える可能性がある場合はNucleoSpin totalRNA FFPEの使用を推奨する。

原理シリカメンブレン法
形状XSスピンカラム
サンプル量1~3切片(厚さ約10 μm、約6 cm2まで )
(<5 mg組織)
RNA回収量サンプル品質および量に依存
溶出液量5~30 μl
精製時間70分(DNase処理を行う場合は90分)
結合容量100 μg
NucleoSpin totalRNA FFPE XSによる微量試料からのRNA調製Mini spin:NucleoSpin totalRNA FFPE
XS column:NuceloSpin totalRNA FFPE XS

図1. NucleoSpin totalRNA FFPE XSによる微量試料からのRNA調製
FFPEサンプル(1×15 μm厚 マウス脾臓、1×10 μm厚 マウス心臓)より、NucleoSpin totalRNA FFPE XSまたはNucleoSpin totalRNA FFPEを用いてmiRNAを含むtotal RNAの精製を行った。溶出液量はNucleoSpin totalRNA FFPE XSでは20 μl、NucleoSpin totalRNA FFPEは50 μlで溶出した。mRNA及びmiRNAのリアルタイム定量PCRの結果を示す。mRNAはβ2-microglobulin遺伝子、miRNAはmiR-16を対象に実験を行った。NucleoSpin totalRNA FFPE XSにより精製したtotal RNAは濃度が高く、少なくとも1サイクル以上低いCt値を示した。

内容

・Paraffin Dissolver
・Lysis Buffer MLF
・Precipitation Buffer MKA
・Binding Buffer MX
・Reaction Buffer for rDNase
・Wash Buffer MW2 (Concentrate)
・RNase-free H2O
・rDNase, RNase-free(凍結乾燥品)
・Liquid Proteinase K
・NucleoSpin RNA FFPE XS Columns (light blue rings)
・Collection Tubes (2 ml)
・Collection Tubes (1.5 ml)

* 説明書に従って96~100%エタノールを添加後、使用

保存

rDNase, RNase-free(凍結乾燥品)、Liquid Proteinase K:4℃
その他の試薬:室温

操作手順

用途

  • ホルマリン固定パラフィン包埋組織からのRNA精製
    例:大腸癌(未染色、ヘマトキシリン染色)、大腸粘膜、肝臓(ラット、ヒト)、肝癌(ヘマトキシリン染色)、リンパ節、脾臓(ラット、ヒト)、膵臓(ラット、ヒト)、胎盤
  • スライド上標本(未染色、染色済)からのRNA精製
  • 調製RNAはRT-PCRなどに使用可能
NucleoSpinはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ